ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

必要な機材を揃えよう(2)

エンジンRCカー 1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトスを作る


「エンジンのパワーによって走行するR/Cカー」の製作~走行を、わかりやすく解説していきます。この連載では、京商から発売されている「1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトス」を取り上げて、GP R/Cカーの魅力をお伝えします。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


最低限必要なもの

工具や接着剤などですが、もっとも重要なのが「ドライバー」です。R/Cカーは分解/組み立てを頻繁に行うモデルなので、その際に使用する工具の“精度”が求められるのです。反対に、パーツを切り離す「ニッパー」は“消耗品”と考えてください。R/Cカーの材質は単なる樹脂ではなく、ガラス繊維やカーボン繊維を混入させた高強度かつ高硬度なものが多いので、ニッパーの刃先を少なからず傷めてしまうのです。なので、ニッパーに関しては高級なものよりも、100円ショップなどで手軽に買えるもので構いません。カッターナイフも同様ですが、安価な製品ではブレード(=刃)の保持が不十分なので、オルファやNTといった専門ブランド製品の使用をお勧めします。
以下は「最低限、必要なもの」となります。

3種類のドライバーを用意しよう

RCハマー

写真左上から「+ドライバー(#2)」「+ドライバー(#1)」「-ドライバー(4mm)」。ドライバーは、ビス(=ネジ)のサイズに合わせて使い分けるので、この3種類を用意しましょう。工具専門ブランドの製品、もしくはモデルメーカー製のものをお勧めします。右下の3本は「六角レンチ」で、1.5、2.0、2.5の3種類です。モデルのキットにも「L字形のタイプ」が付属していますが、ドライバータイプの方が使いやすいので、揃えておくと便利です。

ペンチやプライヤーも用意しよう

RCハマー

写真左から、「ペンチ」「ラジオペンチ」「プライヤー」です。R/Cカーの組み立てには、通常ラジオペンチを使用しますが、ペンチやプライヤーも用意しておくといいでしょう。

ノギスはR/Cカー製作に欠かせないアイテム

RCハマー

写真左から「ニッパー」「カッターナイフ」「曲線バサミ」「リーマー」「ピンバイス」「ドリル刃」で、下は「デジタルノギス」です。ニッパーは、刃先を傷めやすいので、高価なものでなくても構いません。反対にカッターナイフは、しっかりとブレードを固定できるタイプを選びましょう。リーマーとピンバイス、ドリル刃は、ボディに穴開け加工を施す際に必要になります。もちろん、リーマーだけでも問題ありません。ノギスはR/Cカー製作に欠かせないアイテムなので、必ず用意しましょう。

必要な接着剤の種類

RCハマー

写真左から「瞬間接着剤(耐衝撃タイプ)「ゴム系接着剤」「ナイロンストラップ」です。瞬間接着剤は、タイヤの接着に使用します。ゴム系接着剤はブレーキパッドの接着の他ほか、“ネジロック剤の代用品”としても使用できます。ナイロンストラップはモデルに付属していますが、多めに用意しておくと便利です。

パーツの洗浄に必要な薄め液

RCハマー

写真左はラッカー系塗料用の薄め液、右はエナメル塗料用の薄め液です。両方ともプラスチックモデル用塗料の薄め液ですが、R/Cカーではパーツの洗浄などに使用するので、用意しておきましょう。

ティッシュペーパーとウェスも忘れずに

RCハマー

いうまでもなく、ティッシュペーパーとウェス(=雑巾)です。R/Cカーの組み立てにはオイルなどを使用するので、それらを拭き取る際に使用します。

公開日 2012/12/15


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。