ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

前後駆動系の組み立て

エンジンRCカー 1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトスを作る


「エンジンのパワーによって走行するR/Cカー」の製作~走行を、わかりやすく解説していきます。この連載では、京商から発売されている「1/9 4WD ラリーカー DRX ランチア・ストラトス」を取り上げて、GP R/Cカーの魅力をお伝えします。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


前後駆動系の組み立て

RCハマー

3個のデフが組み上がったら、次はそれを収める前後のギヤボックスを組み立てます。このモデルに採用されているギヤボックスの形状は前後共通なので、比較的容易に組み立てられます。それでは組み立てのポイントを順に説明しましょう。

ギヤボックスのパーツは、「No.2」の小袋に入っています。前後のギヤボックスを組み立てるので、パーツは各2個ずつとなります。なお、組み立てで使用するドライバーは「+ドライバー(#2)」となります。

パーツをニッパーで切り離す

RCハマー

パーツをニッパーで切り離します。なお、樹脂パーツが1個余りますが、これはオプションを取り付ける際に必要となりますので、保管しておいてください。

「強化樹脂」は硬いので注意

RCハマー

パーツに残ったゲート部分をカッターナイフで削り取ります。ギヤボックスに採用される「強化樹脂」は硬いので、作業中の怪我には気をつけましょう。

ピンをデフジョイントの穴に通す

RCハマー

2×10.8mmピンは、写真のようにギヤボックスの外側から差し込んで、デフジョイントの穴に通します。

組み立てたデフをギヤボックス内にセット

RCハマー

組み立てたデフをギヤボックス内にセットします。デフを入れる向きを間違えないよう注意しましょう。なお、説明書にはこの段階でグリスを塗布するよう指示されていますが、それは後で行います。

前後に2分割されたギヤボックスをはめ合わせる

RCハマー

前後に2分割されたギヤボックスをはめ合わせます。パーツの形状をしっかりと確認しておきましょう。

ピッタリと合うように押し付ける

RCハマー

ギヤボックスをはめ合わせた状態です。写真のようにピッタリと合うよう、しっかり押し付けます。

簡単にグリス塗布するには

はめ合わせたパーツをビスで固定したら、ここでグリスを塗布します。こうすれば、手やパーツを汚さず、簡単にグリス塗布ができるというわけです。

公開日 2012/12/15


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。