DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

切削用工具の紹介 その2

【第3回】切削用工具の紹介 その2


今回は少し変わった切削用具を紹介します。
これらを活用する場面は全体の中では少ないかもしれませんが、ケースバイケースでその時の作業に適した道具を選択すると作業効率がアップします。

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


カテゴリ
プラモデル
製作工程
カスタマイズ・改造
テクニック
プラ素材を使った形状変更 

エッチングソー&サーキュラーソー(円盤ノコギリ)

【エッチングソー】
薄い金属板の周囲がノコギリ状の刃になっている道具です。
特徴は刃が大変薄いために、切り離した前と後で材料の寸法変化が少ないことです。
慣れた人ならばエッチングソーを上手く使ってスジボリをする事も可能ですが、とても薄い金属板なので力の入れ具合を誤るとすぐに曲がってしまいますので注意が必要です。

【サーキュラーソー(円盤ノコギリ)】
穴をあけたり、研磨するときに使うリューターという電動工具に取り付けて使うノコギリです。
他の切削用工具と根本的に違うのは、切る事に力を使わないことです。
複数の材料を接着して出来たパーツをさらに切断したい時に、力の入れ方を間違えて壊してしまう事があるのですが、そのような事態を回避する時に重宝するツールです。

公開日 2014/03/17


ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは



コメント1件

ハウエル

ハウエル
サーキュラーソー(円盤ノコギリ)を持っているのに持ち腐れでした。
今回の記事を読んで、早速活用しようと思いました。

03月23日 17:11このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。