DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

道具を用意しよう

タミヤ「1/35 MMシリーズNo.164 ドイツ重戦車キングタイガー(ヘンシェル砲塔)」を作る


プラモデルの戦車模型製作を、わかりやすく解説していきます。この連載では、タミヤから発売されている「1/35 MMシリーズNo.164 ドイツ重戦車キングタイガー(ヘンシェル砲塔)」を取り上げて、戦車模型製作の魅力をお伝えします。

ブラボー2 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
プラモデル
製作工程
下準備
テクニック
工具・接着剤等の準備 

カッターナイフ&ニッパーを用意しよう

RCハマー

カッターナイフ、 ニッパー を用意しましょう。カッターナイフは使い慣れたもので構いませんが、普通のタイプと「デザインナイフ」と呼ばれるタイプがあると便利です。ニッパーは「プラスチックモデル用」を選びましょう。

ニッパーの刃先を比較してみよう

RCハマー

プラスチックモデル用ニッパーと、一般的なニッパーの「刃先」を比較してみました。プラスチックモデル用は、小さなパーツも確実に切り離すことができます。今回製作するモデルは、非常に小さいパーツが多いので、必ずプラスチックモデル用を揃えておきましょう。

ピンセットを用意しよう

RCハマー

小さなパーツの取り付けには、ピンセットが必須です。通常のピンセットのほか、手を離すとパーツを保持する「逆作用ピンセット」も便利です。

ツル首ピンセット

ルーペもあると便利

RCハマー

細かいパーツの取り付けや接着には、ルーペが必要になるでしょう。また、パーツを保持できるアームが付いたスタンドなども便利です。

モデリングハンズ・ルーペ付き

接着剤を用意しよう

RCハマー

接着剤にはプラスチックモデル用として市販されているものを使用します。写真右側の3本は、ベーシックな“筆塗りタイプ”です。左の3本は“流し込みタイプ”で、現在はこのタイプが主流です。なお、「リモネン系」の接着剤は、塗装したパーツの接着には不向きなので注意しましょう。

Mr.セメント リモネン系
Mr.セメントS
タミヤセメント(角びん)
リモネンセメント 40ml
タミヤセメント 流し込みタイプ

瞬間接着剤はゼリー状がオススメ

RCハマー

接着面が小さい場合は、瞬間接着剤を使用します。一般的な液状よりも、ゼリー状の方が硬化に要する時間が長いので、パーツの角度調整なども可能です。硬化促進剤の「プライマー」を併用するといいでしょう。

パテとラッカー系うすめ液も用意

RCハマー

パテは、パーツの修正や改造などに使用するペーストですが、戦車モデルの場合は“質感”を出すために使用します。その際、ラッカー系うすめ液を使い、パテを溶いた「溶きパテ」の状態にします。

TAMIYA タミヤパテ (ベーシックタイプ)
Mr.カラー うすめ液 (特大) 400ml

サーフェイサー500も用意しよう

RCハマー

塗装の下地用として使われるサーフェイサー500ですが、今回はパテと同様に“質感再現”のために使用します。

Mr.サーフェイサー500 B506 スプレー

耐水サンドペーパーは必需品

RCハマー

最後に、プラスチックモデル製作の必需品といえるのが「耐水サンドペーパー」です。パーツの整形やパーティングライン(金型の継ぎ目が線状の突起になった部分、パーツ接着部など)の処理、研磨、切削に使用します。モデル製作で「ペーパー掛け」といえば、耐水サンドペーパーによる“水研ぎ(水でパーツとペーパーを洗いながら行う研磨作業のこと)”を意味するほど重要なアイテムなので、忘れずに用意しましょう。

TAMIYA フィニッシングペーパー (仕上げ)
タミヤメイクアップ材シリーズ No.9 フィニッシングペーパー 荒目
タミヤメイクアップ材シリーズ No.10 フィニッシングペーパー 細目

公開日 2013/03/22


ブラボー2 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。