ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

軍艦色の塗装

【第16回】 軍艦色の塗装


下地塗装で全体に暗めの色を敷き、上からムラを出して数回に分けて明るい色を重ねることにより、塗装面に情報量を加えていく方式を説明します。

ブラボー4 お気に入り登録3   ブラボーとは


カテゴリ
軍艦
製作工程
塗装
テクニック
ラッカー系塗料による塗装 

軍艦色による下地塗装

チョートクヨシタカ

各ブロックが完成し、残すは軍艦色の塗装を残すのみとなりました。
ここで一気に軍艦色を塗装して、テンポよく塗装作業を済ませましょう!
さて、まずは下地塗装です。
1/350とはいえ大きさを表現しにくい艦船模型ですのでエッチングなどの工作部分だけでなく塗装作業でも船体に情報量を加えていきます。
具体的には下地塗装で全体に暗めの色を敷き、上からムラを出して数回に分けて明るい色を重ねることにより、塗装面に情報量を加えていく方式です。
まずはパーツチェックです。
塗装の前段階で取り付けられるパーツはできるだけ付けた状態で塗装したいので、付け忘れがないかを確認します。

 

チョートクヨシタカ

 

 

チョートクヨシタカ

大丈夫そうなので、下地として Mr.カラー32軍艦色II を使用してムラ無く全体を塗装します。
下地であり影色塗装なので、塗り残しが無いようにしっかりとチェックして全体を満遍なく塗装します。

 

チョートクヨシタカ

 

 

チョートクヨシタカ

細かいパーツは余ったランナーにガムテープを巻きつけた棒に貼り付けて、一気に塗装します。コレを使うと細かいパーツを持たずに塗装できる上に、一気に塗装できるのでお勧めです。

 

さて、全体を塗装し終わったら次は本塗装です。

公開日 2014/06/10


ブラボー4 お気に入り登録3   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。