ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

 空中線を張る(基本編)

【第17回】 空中線を張る(基本編)


旗索の工作を行い、空中線を張っていきます。ここではナイロンテグスを使用した空中線の張り方を説明します。

ブラボー8 お気に入り登録7   ブラボーとは


カテゴリ
軍艦
製作工程
カスタマイズ・改造
テクニック
空中線・アンテナ線張り 

艦船模型の空中線の張り方(基本編)

これから船体の空中線を張っていきます。最初はマストの旗索(信号旗の紐)を張っていきます。
切り出した金属線の片方(下側)にゼリー状瞬間接着剤を付けて、下側(艦橋側)から接着していきます。上側(マスト側)の位置を調整しておき、上側を瞬間接着剤で固定させたら、金属線用のニッパーで余分な部分をカットします。

 

旗索の工作が完了しましたので、次はメインの空中線を張っていきます。
素材は釣り用の細いナイロンテグス(0.2号)を使って、艦首の旗竿から艦橋のマストまでの空中線を張っていきます。

公開日 2014/06/11


ブラボー8 お気に入り登録7   ブラボーとは



コメント2件

kamy750

kamy750
一番見たかったところです。ありがたい

06月11日 22:46このコメントを違反報告する

チョートクヨシタカ

PROチョートクヨシタカ
なかなか文字では説明しにくい工程なので、動画になっていますが不明点などあれば、是非質問もおまちしてます^^

06月13日 05:21このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。