DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

甲板の穴あけ加工

【第5回】 甲板の穴あけ加工


説明書の指示に従いピンバイスで開口していきますが、その前に印をつけておくことで間違いなく穴あけ作業を行うことができます。

ブラボー4 お気に入り登録3   ブラボーとは


カテゴリ
軍艦
製作工程
組立・接着
テクニック
合いの調整 

説明書どおりに穴を開ける

チョートクヨシタカ

艦船模型をはじめスケールキットの多くは様々な年次の状態を再現するために、パーツ取り付けの穴を自分で開口しなければならない事があります。
穴を開けるきっかけはパーツの裏に隠し穴として用意されているので、説明書の指示に従いピンバイスで開口していきます。

 

チョートクヨシタカ

いきなり穴を開けてもいいのですが、たくさん隠し穴がある場合、間違った部分を開けてしまう危険性があります。そこでまず説明書を見ながら、開口する部分に○印をつけます。

 

チョートクヨシタカ

こうすることで、迷い無く一気に穴あけに集中できます。

 

チョートクヨシタカ

穴を開け終わったら、接着前の甲板の処理は完了です。

公開日 2014/05/30


ブラボー4 お気に入り登録3   ブラボーとは



コメント3件

西大津ング

西大津ング
続きが早く見たーーーい病ですw

05月30日 22:55このコメントを違反報告する

ヤミちゃん

ヤミちゃん
同じく!続きが気になる~w

05月31日 14:05このコメントを違反報告する

チョートクヨシタカ

PROチョートクヨシタカ
西大津ングさん。一日一回更新だと次が気になるものですね^^完成までわかっている自分でも次マダーってなってますw

ヤミちゃんさん。今回は割と1から10まで噛み砕いて回数分けしていますので
じっくりお付き合いいただけたらうれしいです^^

06月06日 17:42このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。