模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

エキゾーストの組み立てと整形・塗装とウェザリング

【第12回】エキゾーストの組み立てと整形・塗装とウェザリング


ナイフとスポンジヤスリを使用して、パーティングラインや継ぎ目消しを行います。また集合部分の隙間埋めは光硬化パテとラップを使ったテクニックを紹介します。タミヤウェザリングマスターを使用した焼け表現のウェザリングテクニックも解説します。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
ウェザリング 

 

マフラーは4つのパーツからできていますが、接着する前に集合する前の部分のパーティングラインを消しておきます。カッターの刃を横に動かしてカンナのように削り、仕上げは曲面になじみやすいスポンジやすりを使って表面を整えます。エンジン側の取り付け部に合わせて全てのパーツを整えて接着し、サイレンサー側の処理を行いましょう。動画にはありませんが、整形したあとに軽くサフェーサーを吹くと隙間や段差がチェックしやすくなります。

 

全体をチタンシルバーで塗装後に溶接部に細く切ったマスキングテープを貼り、焼け表現のウェザリングを施します(タミヤウェザリングマスターDタイプを使用)。

公開日 2015/04/23


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。