模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

スイングアームを組み立てる

【第15回】スイングアームを組み立てる


今回はスイングアームを完成させます。ホイール&タイヤのパーティングラインの効果的な処理方法、ブレーキディスクの塗装におけるポイントを解説。またカーボンデカールをキレイに貼る熱湯を使ったテクニックも紹介しています。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
カーボン仕上げ 

 

まずはタイヤの準備をします。
ホイールはセンターのパーティングラインをカッターで処理し黒で塗装しておきます。
タイヤもパーティングラインをモーターツールを使ってペーパーで削り、ホイールにセットした後ミシュランのタイヤマークを貼ります。

 

ブレーキディスクはメッキシルバーで塗るので、ホイールと同時にツヤありの黒を吹いて周囲をマスキング。内側のガンメタルを吹いたら、その部分をマスキングしてメッキシルバーを吹きます。凹モールドはスミ入れ処理をしておきましょう。

 

フェンダーにはカーボンデカールを貼りますが、一枚で貼るのは難しいのでマスキングテープで型紙を作り、分割して貼ります。熱いお湯を使ってパーツになじませていきますが、火傷には注意してください。貼ったあとは軽くクリアコートするとカーボンパターンが際立ちます。

 

パーツが揃ったらそれぞれをねじで止め、フェンダーを接着すればスイングアームの完成です。

公開日 2015/05/22


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。