ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

パーツ表面とゲートの処理

【第4回】パーツ表面とゲートの処理


エンジンブロックのパーツを例にして、ニッパーを使ったパーツの切り出し方、ヤスリを使ったゲート処理など、簡単なパーツ整形の方法を説明します。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
ヤマハ
製作工程
パーツ整形・調整
テクニック
ゲートの切断 

 

説明書では、それぞれの工程を塗装しながら一つ一つ進めています。それもひとつの方法ですが、パーツの処理と塗装は全く別の作業なので、最初に全てのパーツをまとめて加工し、接着できるところは接着しておいて塗装できるところまで処理しておく方が効率よく作業できます。ここでは、エンジンブロックのパーツを例にして処理の方法を紹介します。

 

 一ノ戸晃治

仕上がったパーツは部分ごとにまとめて、100円ショップなどで販売されているパーツボックスに収納して管理すると良いでしょう。

 

 一ノ戸晃治

細かいパーツは作業をするまで、このようにランナーに付いたまま切り出して収納します。

公開日 2014/10/21


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。