DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

カウルを塗り分けてクリアコートをする

【第7回】カウルを塗り分けてクリアコートをする


アンダーカウルだけでなく、サイドカウルの一部にもブラックで塗る部分があります。ここでは、マスキングをして塗り分ける方法と、塗り分けが終わったカウルにクリアを吹いてコンパウンドで仕上げる所までを紹介します。

ブラボー1 お気に入り登録1   ブラボーとは


カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
クリアコーティングによる光沢処理 

 

ベースカラーのパールホワイトまでの塗装ができましたね。
アンダーカウルはブラックなのですが、サイドカウルにも一部ブラックの部分があります。
一部はデカールが付属していますが、全てカバーされている訳ではないので塗らなければならない部分も出て来ます。
ここではデカールを使わずマスキングをして塗り分ける方法と、塗り分けが終わったカウルにクリアを吹いてコンパウンドで仕上げる所までを紹介します。

表面を磨くことでパールの質感もアップしています。
次回はいよいよデカールを貼ってカウルを仕上げましょう。

公開日 2014/12/19


ブラボー1 お気に入り登録1   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。