DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

はじめての簡単ジオラマ製作ガイド

はじめての簡単ジオラマ製作ガイド

模型初心者でも楽しく作れるジオラマ製作をわかりやすく解説していきます。100円ショップで手に入る素材や道具を使いながら、ユニークだけどカンタン・お手軽な製作テクニックを紹介。自宅のデスクに飾れる1/144スケールのミリタリージオラマを完成させます。

ジオラマ材料・ストラクチャー素材の入手

第1回 ジオラマ材料・ストラクチャー素材の入手

ジオラマにはこれ!というパーツや材料が決まっていません。まずはどのような素材を入手しでどんな演出をするか、素材のご紹介とその活用について検討します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
下準備
テクニック
工具・接着剤等の準備 

ジオラマ情景レイアウト・配置の検討

第2回 ジオラマ情景レイアウト・配置の検討

素材や情景のイメージがついたら、次は土台へのレイアウト(配置)を検討します。まずは素材の大きさに捉われることなく、自分が表現したい景色をイメージしながら、素材を並べてみましょう。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
下準備
テクニック
工具・接着剤等の準備 

コルクでジオラマの土台を製作する

第3回 コルクでジオラマの土台を製作する

今回のジオラマの土台素材にはコルクを採用しました。 コルクが秘めるパフォーマンスの紹介と素材の切出し、製作の基盤を固めます。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

コルクで製作したジオラマ土台の加工

第4回 コルクで製作したジオラマ土台の加工

前回製作しましたコルクの土台に水溶き木工用接着剤をなじませ、強度の確保を実践しました。あわせて使用道具のポイントも解説しています。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

建物ストラクチャーの切削

第5回 建物ストラクチャーの切削

市販の建物ストラクチャーを土台に合わせて分割します。不規則な建物ストラクチャー分割の際に定規を使用せず、安全かつ正確に切断できる手法をご紹介します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
ストラクチャーの製作 

建物ストラクチャーの切削 その2

第6回 建物ストラクチャーの切削 その2

ジオラマ土台に沿って分割したストラクチャーベースを参照して建物を分割します。プラ板カッターがここでも活躍します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
ストラクチャーの製作 

建物ストラクチャーの切削面の整形

第7回 建物ストラクチャーの切削面の整形

ストラクチャー素材を分割した切断面をキレイに整形します。耐水ペーパーを用いることでプラ材削り粉の発生を最小限に抑え、家庭内でも作業が進められるポイントを解説します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
レイアウト設計 

路面テクスチャーの検討と選定

第8回 路面テクスチャーの検討と選定

ジオラマの表情を決定する路面テクスチャーを選定します。しかしテクスチャーは模型素材ではなく、今回はベースとしてアパレル素材であるレザー(皮革)を採用しました。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

ストラクチャーベースと土台の高さ調整

第9回 ストラクチャーベースと土台の高さ調整

コルクを用いてストラクチャーと土台の路面高さ調整を行います。この工程を通して、ストラクチャーと土台の一体感が期待できます。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

ストラクチャーへのダメージ表現

第10回 ストラクチャーへのダメージ表現

市販ストラクチャーを削ってダメージ表現を施します。ダメージ表現は控えめに進めていくのがポイントです。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
カスタマイズ・改造
テクニック
モールド付け 

路面テクスチャーの設置

第11回 路面テクスチャーの設置

ジオラマのイメージを大きく演出する、路面テクスチャーを貼りつけます。テクスチャー選択には街の景観、路面観察が参考になります。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

小物パーツの設置と演出加工

第12回 小物パーツの設置と演出加工

市販品のストラクチャーに付属していた塀のパーツを取り付けます。ワンポイント改修を加えるだけで、ガラッと雰囲気が変わります。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
プラ材による小物製作 

砂利(グラベル)の準備と加工・接着

第13回 砂利(グラベル)の準備と加工・接着

雰囲気を演出する砂利(グラベル)を、観葉植物の土を使用して加工・接着します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

溶きパテを用いたテクスチャーの調整

第14回 溶きパテを用いたテクスチャーの調整

溶きパテを用いて路面テクスチャーの不規則な模様を再現します。路面の表情を不規則にすることで、景観にリアリティを再現することができます。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

ダメージディティールの追加と調整

第15回 ダメージディティールの追加と調整

ダメージ表現を追加することでジオラマ構図の意味づけを明確にしていきます。同時に、盛った砂利とストラクチャーの調和を目指します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
プラ材による小物製作 

土台とテクスチャーのサイズ調整と グラベルの固定

第16回 土台とテクスチャーのサイズ調整と グラベルの固定

土台と路面テクスチャーの間にできた隙間を埋めます。同時に振りかけた砂利(グラベル)の表面固定を実施します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
地面の作り方 

成型色を活かした戦車の塗装

第17回 成型色を活かした戦車の塗装

製作ジオラマの主役、戦車の登場です。成型色を活かしながらジオラマストラクチャーとしての雰囲気を求めます。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
塗装
テクニック
ウォッシング 

パステルの粉末加工と塗装

第18回 パステルの粉末加工と塗装

デッサン描画等で使用される画材のパステルを汚し塗装(ウェザリング)の素材として加工し、ウェザリング(汚し)塗装します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
塗装
テクニック
ウェザリング 

パステル粉末によるジオラマ塗装

第19回 パステル粉末によるジオラマ塗装

デッサン描画等で使用される画材のパステルを粉末にしたものをウェザリング塗料として活用し、ジオラマ全体の表現を深めます。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
塗装
テクニック
ウェザリング 

ステンドグラスパーツへのダメージ加工

第20回 ステンドグラスパーツへのダメージ加工

市販ストラクチャーキットに付属している、建物のガラスを再現するクリアパーツのダメージ加工を施します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
プラ材による小物製作 

小スケール人形フィギュアへの塗装

第21回 小スケール人形フィギュアへの塗装

ジオラマが打ち出すメッセージ性の要となる人形フィギュアに塗装・演出加工を施します。すべて市販品をそのまま使用しています。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
フィギュアの製作 

人形フィギュアへの表情入れと小物類の塗装・演出

第22回 人形フィギュアへの表情入れと小物類の塗装・演出

人間フィギュアにうすめた黒でウォッシングを施すことで、衣服や顔面の凹凸やシャツの陰影等を強調し、リアリティある仕上がりを目指します。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
フィギュアの製作 

人形フィギュアのレイアウト構想と設置

第23回 人形フィギュアのレイアウト構想と設置

人形フィギュアをジオラマベースに固定していきます。少しの設置角度の違いが、メッセージ性に大きな変化をもたらす、楽しい工程です。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
ジオラマ仕上げ 

ジオラマ完成

第24回 ジオラマ完成

ついにジオラマが完成しました。携帯カメラ等でさまざまな角度から撮影すれば、作例の新しい魅力を発見できます。

カテゴリ
戦車・軍用車両
製作工程
ジオラマ制作
テクニック
ジオラマ仕上げ 

▲ページTOPへ戻る