模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

バイク模型を作る

バイク模型を作る

プラモデルのバイク模型製作を、わかりやすく解説していきます。この連載では、タミヤから発売されている「1/12 ヤマハ YZR-M1」を取り上げて、バイク模型を素組で完成させる初級テクニックから、バイク模型特有の塗装方法など中級の製作テクニックまでを紹介していきます。

キット内容を確認しよう

第1回 キット内容を確認しよう

まずはキット内容の確認しておきます。どんなパーツが入っているかチェックします。付属するねじやスプリング、ポリキャップなどを塗料皿などに小分けして管理しましょう。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
下準備
テクニック
キットの確認 

説明書を確認しよう

第2回 説明書を確認しよう

組み立てを始める前に、説明書に一通り目を通して組み立てる工程を確認しておきましょう。パーツの整形作業と塗装作業は分けて行ったほうが効率的に行えます。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
下準備
テクニック
説明書の見方・ポイント 

工具と塗料を用意しよう

第3回 工具と塗料を用意しよう

工具は自分にとって使いやすいように工夫することがポイントです。整形作業・塗装作業を効率的に行える、ちょっとした裏技を紹介していきます。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
下準備
テクニック
塗料の準備 

パーツ表面とゲートの処理

第4回 パーツ表面とゲートの処理

エンジンブロックのパーツを例にして、ニッパーを使ったパーツの切り出し方、ヤスリを使ったゲート処理など、簡単なパーツ整形の方法を説明します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
パーツ整形・調整
テクニック
ゲートの切断 

仮組み

第5回 仮組み

レーシングマシンの仕上がりを左右するのは外装を覆うカウルです。この部分がちゃんとはまるかどうか確かめるために仮組みを行います。フレームを組み立ててエンジンを載せ、カウルをねじ止めしてみましょう。はめてみて段差や隙間ができないかどうか、ここで確認しておく事が大切です。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
組立・接着
テクニック
仮組み 

カウルの整形とベースカラーの塗装

第6回 カウルの整形とベースカラーの塗装

ここではカウルの整形からベースカラーの塗装までを紹介します。カウルの整形では光硬化パテを使った合わせ目消し、スジ彫りのテクニックを解説します。ベースカラーの塗装では、サーフェイサーによる下地処理、パール塗装のポイントを説明します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
パール塗装 

カウルを塗り分けてクリアコートをする

第7回 カウルを塗り分けてクリアコートをする

アンダーカウルだけでなく、サイドカウルの一部にもブラックで塗る部分があります。ここでは、マスキングをして塗り分ける方法と、塗り分けが終わったカウルにクリアを吹いてコンパウンドで仕上げる所までを紹介します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
クリアコーティングによる光沢処理 

デカールを貼ってカウルを仕上げる

第8回 デカールを貼ってカウルを仕上げる

デカールを貼るときはデカール軟化剤を使用する方法もありますが、非常に細いラインもあるので使用する軟化剤によってはラインが溶けてヨレてしまう心配があります。 ここではそんな失敗を極力防ぐために軟化剤は使わず、お湯とドライヤーを使用して貼る方法を紹介します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
デカール貼り 

エンジンの塗装と組み立て

第9回 エンジンの塗装と組み立て

今回はエンジンを製作していきます。ここでは、瞬間接着剤を使った継ぎ目消し、細かいモールドがある場合のマスキングテクニック、メッキシルバーの光沢を立たせる塗装テクニックなどを紹介します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
サーフェイサーによる下地処理 

フレームの整形と塗装

第10回 フレームの整形と塗装

今回は組み立てておいたフレームを完成させます。継ぎ目を消したフレームをエアブラシ塗装した後、エナメル塗料と筆塗りで細かい部分を塗装していきます。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
エナメル塗料による塗装 

トップブリッジの塗装とネジ留め

第11回 トップブリッジの塗装とネジ留め

出来上がったフレームにトップブリッジとアンダーステムをネジ留めします。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
マスキング 

エキゾーストの組み立てと整形・塗装とウェザリング

第12回 エキゾーストの組み立てと整形・塗装とウェザリング

ナイフとスポンジヤスリを使用して、パーティングラインや継ぎ目消しを行います。また集合部分の隙間埋めは光硬化パテとラップを使ったテクニックを紹介します。またタミヤウェザリングマスターを使用した焼け表現のウェザリングテクニックも解説します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
ウェザリング 

ダンパーの組み立て

第13回 ダンパーの組み立て

ダンパー部分の細かいパーツをキレイに接着・組立する方法や、メタルプライマーを使用した金属製スプリングの塗装テクニックを紹介します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
メタルパーツの塗装 

スイングアームとチェーンの塗装

第14回 スイングアームとチェーンの塗装

スイングアームにデカールを貼る方法や、細かく塗装したチェーンの立体感をより演出する、とっておきのテクニックを紹介します。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
マスキング 

スイングアームを組み立てる

第15回 スイングアームを組み立てる

今回はスイングアームを完成させます。ホイール&タイヤのパーティングラインの効果的な処理方法、ブレーキディスクの塗装におけるポイントを解説。またカーボンデカールをキレイに貼る熱湯を使ったテクニックも紹介しています。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
カーボン仕上げ 

フロントフォークとカーボンディスクの塗装

第16回 フロントフォークとカーボンディスクの塗装

今回はフロント廻りのパーツを塗装します。メタリックカラーの調色のポイントから、ラピーテープの貼り方や円形マスキングのコツといった小技まで解説していきます。質感あふれるカーボンブレーキの調色・塗装は必見です。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
塗装
テクニック
メタリックカラー仕上げ 

車体の組み立て

第17回 車体の組み立て

ネジ止めや接着で車体を組み立てていきます。バイク模型は取り付けにくいパーツがいくつもありますので、その作業手順を見てコツをつかみましょう。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
組立・接着
テクニック
瞬間接着剤による接着 

カウルを取り付けて完成!

第18回 カウルを取り付けて完成!

カウルを取り付けて、完成となります。取り付けは主にネジ留めとなりますので、落ち着いて作業をしましょう。

カテゴリ
ヤマハ
製作工程
組立・接着
テクニック
ネジ留めによる組立 

▲ページTOPへ戻る