模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

マスキングテープ(masking tape)

マスキングテープ(英語:masking tape)は、塗装やシーリング・コーキング等の際に作業箇所以外を汚さないために貼る、保護用の粘着テープ。養生テープと呼ばれることもある。

概要

絵画の着彩用マスキングテープ 絵画の着彩用マスキングテープ

マスキング(専門的には「養生」という)には「包み隠す」、「覆い隠す」などの意味があり、その意味の通り必要箇所以外を保護するために用いられる。

一般的には塗装やシーリング・コーキングに使用されるテープを指すが、プリント基板のめっき・エッチング、資材の識別・保護等にも使用されている。

またテープ基材の質感に着目して、装飾やラッピング・メモなどにも使われることがある。他にも、粘着力の弱さにも着目して、仮止めテープとしても使われる。

種類

マスキングテープは様々な、材質・粘着力・幅・色があり、使用用途によってそれらが使い分けられている。

基材には紙・ビニール、粘着材はゴム系・アクリル系のものが使われる。

メーカーによって異なるが、一般に水色はシーリング(コーキング)用、白色は建物塗装用、黄色は溶剤と熱に強いことから自動車塗装用となっている。

ホームセンター等で入手できるものは、基材は和紙で粘着力が弱くのり残りの少ないものが一般的。
[Wikipediaから引用]