模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ビットチャーG

はタカラトミーから発売されていた小型ラジコンカー。関連商品として、ビットレーサーがある。

概要

グロリア(フロント・改造箇所有り) グロリア(フロント・改造箇所有り)

2001年7月14日に発売。マイクロビーと呼ばれる超小型モーターを使用した、全長60mmの小型ラジコンカー。 コントローラー側面にマシンをセットする充電端子があり、45秒の充電で2分間走行することができる。 周波数は27MHz、35MHz、45MHz、57MHzの4種類があり、ボディは自由に付け替えることができる。コントローラーのアンテナは巻き取り式。

2003年6月には、グレードアップした「スーパービットチャーG」が発売された。 同時走行台数が4台から6台になった。また、アンテナが伸縮式に変更された。 ボディ、シャーシ、コントローラーが変更されているため、ビットチャーGとの互換性は無い。

2004年12月にエアロアールシーが発売された後は、新製品が発売されなくなり終息した。
[Wikipediaから引用]