模型付きマガジン・特選商品を買うなら、ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

KMヘッドプロジェクト

KMヘッドプロジェクトとは従来の導光材を使用していた模型の灯火類をより実感的に再現するために開発された技法を普及するためのプロジェクトである。

構造

模型の灯火類は従来は消灯時に黒くなり反射材が組み込まれた実物と異なっていた。そこで内部に反射材を挿入することで実物に近くなった。

問題点

一部の模型愛好家の間からは特許で排他的な扱いをすることに対して疑問の声も上がっている。また、類似の製作記事がかつて雑誌に掲載されたこともあり、新規性を疑問視する声もある。
[Wikipediaから引用]