DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

カトー(KATO)

メーカー

株式会社関水金属(株式会社カトー)

1957年に加藤祐治によって創業された関水金属彫工舎を前身とする。関水金属は鉄道模型専業であり、直流二線式のNゲージおよびHOゲージ・16番ゲージの車両、線路、ストラクチャー・アクセサリー、制御機器などを製造する。日本国内向け製品だけでなく外国向け製品も製造し、輸出比率は事業の3割を占める。日本向け製品は子会社の株式会社カトーを、アメリカ向け製品は、現地法人KATO USA (KATO U.S.A.,Inc.) を通して発売される。ヨーロッパ向け製品は、現地メーカーからの受注生産という形態で製造を担当している。日本では「カトー」と呼称されるが、アメリカでは「ケイトゥ」と呼称されることが多い。
主な生産国は日本で、埼玉県に鶴ヶ島、坂戸の2工場を稼動させている。内製化率が高く創業時から自社開発と自社製造に対するこだわりが強い。
2004年、加藤祐治は経営から退き、息子の加藤浩を中心とする経営体制となった。2007年9月現在の執行役員は、創業者の加藤家と国竹家で占められており同族経営となっている。
同社の製品は模型専門店を中心に、家電量販店などでも販売されている。系列会社である株式会社ホビーセンターカトーが東京(本社ビル内)と大阪にて直営ショップを開設しているほか、ホビーセンターカトーによりインターネット通信販売も行われている。
なお、坂戸工場の敷地内には、国鉄EF65形電気機関車の先頭部カットボディが展示されている。

本社所在地 161-0031
東京都新宿区西落合一丁目30番15号

URL
http://www.katomodels.com/