DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

スペイン無敵艦隊の敗北~イギリス海軍の興隆

【第5回】スペイン無敵艦隊の敗北~イギリス海軍の興隆


1588年、英仏海峡で、スペインの無敵艦隊「アルマダ」とイギリス艦隊が激突しました。世に名高い「アルマダの海戦」です。スペイン王室の援助を受けたコロンブスの新世界発見以来、スペインはヨーロッパでの海上覇権を握っていました。しかしこの戦いでの無敵艦隊の敗北により、その覇権は徐々にイギリスに移っていくことになります。

ブラボー1 お気に入り登録1   ブラボーとは


イギリスのガレオン船の発達

デアゴスティーニ編集部

ヘンリー8世時代のイギリスの軍艦。その後イギリス海軍の軍艦は、エリザベス1世(1533〜1603)の時代にジョン・ホーキンス(1532〜1595)の指導によって大きく進化しています。

1546年にイギリス海軍を編成するためヘンリー8世が設置した海軍委員会は、エリザベス1世時代の1573年に、ジョン・ホーキンスを海軍の財務官に任命しました。この抜擢は、世界の海を航海した優秀な船乗りであるホーキンスの豊富な経験を買ってのことでした。イギリス海軍の軍艦の建造と修理を監督する立場となった彼は、それまでの設計方針を変え、船体を細長くさせ、そのかわり船首楼を従来よりも低く小さくして後方まで設置するように改めさせます。
この設計変更の結果、イギリスの軍艦は安定性が非常に良くなり、舷側に大型の大砲を多数装備できるようになります。同時に、大砲もそれまでの鉄製から青銅製に変わり、射程と命中率が向上しました。当時最高の性能を持つ大砲は、9ポンド(約4.1キロ)から18ポンド(約8.2キロ)の砲弾を1,200メートル先に撃ち込むことができました。
ホーキンスが指導した船体設計の変更と大砲の発達により、船を設計する際の課題は、船首楼や船尾楼に白兵戦を行うための兵士をどれだけ乗せられるかということから、大砲を自在に操作するスペースと砲手の配備場所の確保へと変化しました。また、白兵戦を行う兵士が少なくなった分、乗員数が減り、船内の居住環境も向上しました。
ホーキンスの改革の影響は武装や人員配置だけでなく、操船性にも及びました。イギリスのガレオン船は、空気抵抗の大きい船首楼が小さくなったため、大きな帆をバランスの取れた配分で装備できるようになり、それまでより風に向かって航行する能力が向上しています。また船体形状も進化し、特に丸みを帯びた喫水線部は前部から後方に向かって細くなりました。これは安定性と高速性を高めるために、非常に優れた形状といえます。

スペインとイギリスの対立

デアゴスティーニ編集部

イギリス侵攻のためリスボン港を出港するスペインの連合艦隊アルマダ。メディナ・シドニア公率いる連合艦隊の目的は、英仏海峡を渡りロンドンを攻略するというものでした。

海軍力を強化したイギリスは、16世紀末になるとスペインと対立するようになり、両国の間に軍事的緊張が生じました。この対立から起きた戦いは海戦史を塗り替えただけでなく、海戦戦術や船の構造にも一大変革をもたらしています。
当時、フランシス・ドレイク(1540〜1596)をはじめとするイギリスの私掠船は、南アメリカのスペイン植民地で商船や植民地を襲撃し、略奪を行っていました。植民地だけで行われていたこうした襲撃が、1587年には本土にも及び、ドレイクがスペイン南西部のカディス港を襲って18隻を沈め、6隻を拿捕するという事件が起こります。ここに至ってスペイン国王フェリペ2世(1527〜1598)はついに、当時「アルマダ」と呼ばれていたスペイン支配各国による連合艦隊によるイギリス侵攻作戦を行うことを決断します。
スペイン海軍はそれまでの海戦で常に勝利していたため、フェリペ2世はイギリスにも勝てると考え、レパントの海戦をはじめとする多くの戦いで活躍し、当時サンタ・クルス侯爵となっていたアルバロ・デ・バザンに艦隊の編成と侵攻作戦の作成を命じました。作戦計画の立案に取り掛かったバザンが立てた案は、まず当時スペインに併合されていたポルトガルのリスボンから直接イギリス南東部、ケント州のテムズ河口に向かい、そこに拠点を確保するというものです。ヨーロッパ最強といわれていたスペイン陸軍の大部隊をその拠点に集結させ、最終的にはケント州経由でロンドンを攻略する計画でした。これを実行するには、スペインの連合艦隊は最低でも1年間補給なしで行動できるだけの物資を準備したうえで、イギリス艦隊の攻撃に備えて常に一団となって行動しなければなりませんでした。
バザンはフェリペ2世に、侵攻作戦は大型軍艦150隻と400隻の輸送船、それに兵5万5000人を含む9万5000人の人員が必要だと訴えました。しかしこれを準備するのに必要な予算はあまりにも膨大で、国家財政を破綻させかねないものでした。そこでフェリペ2世は、予算を抑えるために大型軍艦を127隻に減らし、兵士は、甥であるパルマ公アレッサンドロ・ファルネス(1545〜1592)率いるオランダ駐留軍を当てることにします。こうしてパルマ公の精鋭軍勢3万人がイギリスに侵攻することとなり、この部隊が乗船するスペイン連合艦隊には、地中海やアメリカに分散していた精鋭艦が集められました。
これに対してイギリス海軍の軍艦は約100隻で、しかもその多くは小型船でした。また、兵はどんなに集めてもスペイン側に遠く及ばないため、精鋭部隊を集めたスペインは、この戦力でロンドン攻略は充分可能だと考えていたのです。

無敵艦隊「アルマダ」の最期

デアゴスティーニ編集部

1588年秋、スペイン連合艦隊アルマダはイギリス艦隊に英仏海峡を遮断されたため、イギリス北方を回っての帰国を余儀なくされます。この版画には、北海で嵐に遭遇して散り散りになっていく連合艦隊が描かれています。

スペイン海軍上層部は、この計画に反対していましたが、フェリペ2世は強引に計画を進めさせます。この前例のない大胆な侵攻作戦は結局、「世界海戦史上最も悲惨な敗北の一つ」とまでいわれるスペインの大敗という結末を招きました。この敗北の大きな要因として、作戦開始直前の1588年2月9日にバザンが急死したことがあります。
彼の後任に急遽任命されたメディナ・シドニア公アロンソ・ペレス・デ・グスマン(1550〜1619)は、軍人としては有能でしたが海軍を指揮した経験はありませんでした。経験不足ながらもメディナ・シドニア公はアルマダを率いて、イギリス艦隊の絶え間ない攻撃を退けながら英仏海峡まで到達しましたが、合流するはずのパルマ公の軍勢はオランダ軍に攻撃されて動きを封じられていたため現れませんでした。そのためイギリス艦隊の砲撃を受け、沈没船こそなかったものの大きな損害を出しています。
アルマダにはガレオン船の他に、操船性の悪い旧式のカラック船や、外洋航海には向かないガレー船など、雑多な船が混在していたために動きが鈍く、スペイン海軍の基本戦術である「敵を狭い海域に追い込んで包囲し、一挙に攻撃して白兵戦に移る」という戦法を取れませんでした。対してイギリス艦隊のガレオン船は動きが速く、射程の長い大砲で有効な砲撃が行えるように人員が配置されていました。イギリス艦隊はこれを活かし、白兵戦を展開しようとするアルマダの作戦を封じ、遠距離での砲撃戦に徹します。
こうしたイギリスの戦術によってアルマダは退路を断たれ、士気が次第に低下していきました。それでもメディナ・シドニア公は艦隊をなんとか維持しつつ、イギリスとアイルランドの北方を回ってスペインに戻ろうとします。しかし彼のこの努力も、イギリス北方海域で嵐に遭遇したことで水の泡となりました。乗員に負傷者や病人が続出し、船の操縦すら満足に行えない状態になった艦隊は、イギリス北方で65隻もの船が遭難してしまいます。当時最強といわれ「無敵艦隊」と恐れられていたアルマダのなかで、この悲惨な航海を乗り切ってスペインにたどり着けたのは、わずか54隻という惨状でした。

イギリス海軍の勝因

デアゴスティーニ編集部

ドーバー海峡大陸側沿岸での戦い。ガレオン船、カラック船、ガレー船といった船が、他の小さな船とともに描かれています。

スペインの大敗北に終わったこの海戦では大砲の存在が改めて注目されました。すでに大砲は軍艦の基本装備となっていましたが、これ以降海戦における決戦兵器と見なされるようになり、海戦戦術と軍艦の設計を大きく変えたのです。当時のスペイン海軍の大砲は、発射するのに時間がかかるうえ射程が短いものでしたが、イギリス海軍では素早く発射でき、しかも射程の長い大砲を使用していました。また白兵戦を基本戦術としていたスペインのガレオン船は、大砲の他に多数の兵士を乗せていたため、動きが鈍くなっていましたが、これとは逆にイギリスのガレオン船は、大砲を重視して兵士を減らし、高速を出せるように効率的な帆を装備し、操船担当の乗員も充分に訓練していました。これが海戦での動きの差となって表れたのです。
加えてイギリス海軍は、半分以上を1569年以降に建造された新造船で編成しています。これらの船は新しいだけでなく、風上に向けて容易に航行できるなど、操船性能でもスペインよりも優れていました。これはアルマダが、風が真横より少しでも前方から吹くと前進できないカラック船を数多く含んでいたことと対照的です。こうした違いからイギリス艦隊は、アルマダより素早く動いて、敵を翻弄することができたのでした。

※この記事は、週刊『セーリング・シップ』(デアゴスティーニ・ジャパン刊)を基に構成したものです。

公開日 2013/05/23


ブラボー1 お気に入り登録1   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。