DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

ブリストル・ボーフォート

【第48回】ブリストル・ボーフォート  <雷撃機>


 ブリストル・ボーフォートは、第二次世界大戦初期のイギリス空軍とオーストラリア空軍で使用されたブリストル社製の中翼双発の雷撃機である。老朽化したヴィッカース・ヴィルデビースト複葉機の後継として1939年末に登場し、魚雷搭載型ボーファイターと交代する1943年までの間、イギリス空軍の標準雷撃機の役割を務めた。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


馬力をアップしたエンジン

デアゴスティーニ編集部

▲オーストラリアで飛行中のボーフォート。

 ボーフォートMkIは1938年10月15日に初飛行した。仕様ではブリストル・パーシュースエンジン (850馬力) を搭載することが要求されていたが、アンダーパワーであることが明白であるため、ブリストル社では独自にエンジンをブリストル・トーラスII星形エンジン (1010 馬力) に切替えて登場した。機体はブリストル・ブレニムを基に設計されたが、ブリストル・ブレニムに比べ機体の重量は増加し、乗員も4名に増えている。当初の武装は機関銃が2丁と、胴体内の爆弾倉に爆弾もしくは魚雷1本を搭載できた。後にこのエンジンはトーラスVIに変更され、機関銃が増強された。MkIは1939年12月にまずイギリス空軍沿岸軍団の第22飛行隊に配備され、1940年8月15〜16日の夜間に初めて機雷敷設を行った。1940年5月7日には2,000lb(907kg)半徹甲爆弾を投下し、ボーフォートはイギリス空軍で初めて同爆弾を投下した機種の一つとなった。
 ボーフォートMkIの製造数は965機で、続いてアメリカ製のプラット&ホイットニー・ツイン・ワスプ星形エンジンを搭載したMkIIが、1943年の生産終了までに415機製造された。MkIIの最後の何機かは、機関銃2挺を搭載した胴体後部ターレットが取り外され、練習機として完成された。

ボーフォートの参戦状況

デアゴスティーニ編集部

▲英国コーンウォール州セントエバール近くの英国海岸を巡回する王立空軍ブリストル・ボーフォート。

 ボーフォートは、イギリス本土では沿岸軍団の6個飛行隊に、中東では4個飛行隊に配備された。ボーフォートが参加した作戦の中で最も有名なものは、ドイツ戦艦「シャルンホルスト」および「グナイゼナウ」に対する2度の攻撃であろう。1度目は1941年4月6日のことで、ボーフォートはブレスト軍港で両艦に襲いかかり、2度目は1942年初め、イギリス海峡からの脱出を試みる両艦に対し再度の攻撃を加えた。ボーフォートはマルタ島の基地からも活発に活動し、北アフリカに向かう枢軸国艦船を攻撃した。
 オーストラリアも極東での作戦向けにボーフォート(MkV〜MkIX)を製造しており、その合計製造数は700機に達した。オーストラリアでは、ロッキード・ハドソンに搭載されていたアメリカ製のプラット・アンド・ホイットニー R-1830 ツイン・ワスプ (1,200 馬力)の運用経験から、MkVへツイン・ワスプを搭載して生産された。MkVA、 VI、 VIIなどもあるが、最も生産数が多いのは対潜レーダーを装備したMkVIIIだった。
 当初は北海や大西洋で運用されていたが、性能的に成功した雷撃機とは言い難く、イギリス本国を離れて次第に活動域を地中海や中東へ移した。イギリス空軍沿岸軍団の第217飛行隊はマルタ島からボーフォートで作戦に参加し、地中海を航行する枢軸国艦船を苦しめた。ドイツ海軍の艦艇攻撃にも参加したが、1944年頃には主に船団攻撃で活躍した。

諸 元

デアゴスティーニ編集部

▲1939年5月、ボーフォート初のプロトタイプL4441。

ブリストル・ボーフォートMkI
タイプ:4人乗り雷撃機
エンジン:出力1,130馬力のブリストル・トーラスVI星形ピストン・エンジン2基
寸法:全幅17.62m、全長13.49m、全高4.34m、主翼面積46.73m2
重量:自重5,942kg、最大離陸重量9,629kg
性能:最大速度426km/h(高度6,000ft)、実用上昇限度5,029m、航続距離2,575km
兵装:機首と胴体背部ターレットに7.7mm機関銃各2挺(機体によっては機首下に後方射撃用1挺と胴体両側面に2挺)、加えて最大907kgの爆弾または728kgの457mm魚雷1発

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)
[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2016/12/22


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。