模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハウク級  高速攻撃艇

【第37回】ハウク級 高速攻撃艇


「ハウク級」高速攻撃艇は、ノルウェー海軍のミサイル艇の艦級で、ノルウェー海軍の高速攻撃艇艦隊の大部分を占めていたが、老朽化に伴い、2008年までに運用を終了した。ハウクとは英語のホーク、鷹を意味している。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


ハウクの性能

デアゴスティーニ編集部

▲「ハウク級」高速攻撃艇ロム。2007年4月撮影。

高速攻撃艇(ミサイル艇)は、対艦ミサイルを装備した舟艇である。一般的にミサイル艇の排水量は満載排水量で800トン前後までで、この中でも大型のものはコルベットに分類されている場合もあるが、「ハウク級」は排水量が 満載160トン、全長36.5 m、全幅6.2 mの小型艦だ。
1975年6月に発注された「ハウク」級は、「ストルム」級と異なり魚雷を搭載し、敵の水上艦を攻撃する能力を向上させている。設計面では、先行する「ストルム級」および「スノッグ級」の発展型とされており、主機関も「スノッグ級」と同じくV型16気筒のMTU 16V538 TB92ディーゼルエンジンを搭載している。
主兵装としては、ストルム級では長魚雷発射管を全て撤去してペンギン艦対艦ミサイル6発を搭載、スノッグ級ではペンギン4発と魚雷発射管4基を組み合わせて備えていたのに対し、本級では、船尾甲板にペンギン6発を、また船首甲板に魚雷発射管2基を備えている。戦闘システムとしてはMSI-80Sを備えているが、これは専用の追尾レーダーを持たず、XバンドのデッカTM-1226レーダー2基とフィリップス社のTVT-300光学方位盤、エリクセン社のレーザー測距儀を用いていた。コッベン級潜水艦向けに開発されたMSI-70Uのソフトウェア資産が活用されている。電子計算機としてはKS-500を採用しており、指揮官用のほかに戦術評定員、武器管制員、およびパッシブセンサ監理員用の計4基のワークステーションを備えている
10隻がベルゲン・メカニシュケ・ベルクシュタット社に、また4隻がヴェスタマリン社に発注された。ネームシップは1976年5月に起工され、1978年8月に就役した。その後、1980年までに、14隻が順次に就役した。

対空兵装

デアゴスティーニ編集部

▲ノルウェー西岸の港、ベルゲンに停泊中の「ハウク級」。

主兵装は比較的射程の短い赤外線誘導コングスベルグ・ペンギン艦対艦ミサイル最大6発で変わりはないが、同クラスに搭載されているバージョンは射程27km、速度マッハ0.8のMk2 Mod5である。「ハウク」級には、新型航海レーダーや通信機器を含めたSENIT2000戦闘データ・システムが装備された。
「ハウク」級は、速力45kt(83km/h)で射程27km、重量240kgの弾頭を有するFFV 613型パッシブ・ホーミング魚雷で攻撃力を補っている。「ハウク」級に装備されている対空武器は、当初40mmボフォース両用砲1門と20mm機関砲1門であったが、20mm機関砲は1994年から、射程4kmの赤外線誘導マトラ・サドラル対空ミサイル用のシンバッド連装発射機に換装された。40mm単装ボフォース砲の発射速度は300発/minで、射程は12kmである。
今後「ハウク」級にはさらにアップグレードが行われ、2015年まで、すなわちステルス性を特徴とする「ショル」級高速攻撃艇によって更新されるまでは、現役を保つことになっている。したがって、本クラスの「ヒェル」で試験が行われている流体力学特性を改善する波切り型艦首が、今後ほかの艇にも適用される可能性がある。

諸元

ハウク級
同型艇(就役年):ハウク(1977)、エルン(1979)、テルネ(1979)、ヒェル(1979)、スカルヴ(1979)、タイスト(1979)、ヨー(1979)、ロム(1980)、ステッグ(1980)、ファルク(1980)、ラウン(1980)、グリッブ(1980)、ヤイル(1980)、エルレ(1980)
排水量:基準120t、満載160t
寸法:全長36.5m、全幅6.2m、吃水1.8m
推進器:MTU 16V 538 TB92ディーゼル 2基で出力6,800馬力を供給し、2軸を駆動
速力:32kt(59km/h)
航続距離:速力30kt(56km/h)で708km
兵装:コングスベルグ・ペンギンMk2 Mod5艦対艦ミサイル6発、サドラル対空ミサイル用連装シンバッド発射機(20mm機関砲から換装)、40
mmボフォース両用砲1門、FFV613型パッシブ・ホーミング魚雷用533mm魚雷発射管2基
電子機器:アルゴESM装置、リットンIバンド水上/航海レーダー2基、SENIT2000戦闘データ・システム(2001年から)、コングスベルグMSI-80SまたはサジェムVIGY-20光学方位盤

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)
[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2016/01/27


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。