ホビー好きが集まる、ホビコム by デアゴスティーニ

ウォースパイト

【第56回】ウォースパイト   <戦艦>


 「ウォースパイト」は、イギリス海軍の戦艦「クイーン・エリザベス」級の4番艦である。第一次世界大戦ではユトランド沖海戦に参加して大破したものの、改修され、第二次世界大戦では大西洋、地中海、インド洋と各地で戦った。敬意をこめて「オールド・レディ」と呼ばれるようになった。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


2度の近代化

デアゴスティーニ編集部

▲1942年にインド洋で行動中の戦艦「ウォースパイト」。

 第二次世界大戦で活躍した多くの戦艦と同様、イギリス海軍の戦艦「ウォースパイト」も第一次世界大戦に参戦した経歴を持っている。「クイーン・エリザベス」級の4番艦として1912年10月に起工され、1913年11月に進水、1915年3月に竣工した。第一次世界大戦中は、ほとんどの期間イギリス海軍のグランド・フリートに所属していたが、1916年5月のユトランド海戦では、その戦隊はビーティ中将の指揮する巡洋戦艦部隊に加えられた。
 この海戦で、「ウォースパイト」は砲撃を受けて操舵装置を損傷し、航行の自由を失って円を描き始めた。その間にドイツ戦艦7隻から砲火を浴びせられたが、致命的な被害に至らずに逃れることができた。
 1920年代初期に「ウォースパイト」は近代化を行い、対魚雷用装甲の付加、対空砲の増設、前方煙突の中に後方の煙路を含めるなどの改修が施された。1934年にはさらに大規模な改造が行われ、この改造作業を終えた「ウォースパイト」が、後にイギリスのすべての主力艦にとっての試作艦となる。新しい蒸気タービンとボイラーが取り付けられ、24基の旧型ボイラーが6基の新型ボイラーと交換されたことで、ボイラーの全重量が3,690tから2,300tに減少した。さらに、甲板の装甲が追加されて、381mm砲の仰角が20°から30°に上げられた結果、射程が21,395mから29,445mに増大した。艦の外観も大きく変わり、1本の煙突と、すべての管制区画を収めた大きな上部構造物を有する形となった。

数多くの戦功

デアゴスティーニ編集部

▲ユトランド沖海戦に参加する戦艦「マレーヤ」と「ウォースパイト」。

 「ウォースパイト」は、ユトランド海戦で得た戦功に、その後さらに13の戦功を加えている。1940年4月には、ナルビークにおけるドイツ駆逐艦の撃沈に砲撃によって貢献した。同年5月には、地中海艦隊司令官カニンガム提督の旗艦となり、海軍の戦いの最前線に躍り出ることになった。
 1940年7月のカラブリア半島沖海戦において、イタリア戦艦「ジュリオ・チェザーレ」に対し、約24,000mの距離で発砲した第1斉射が命中した。これは、航行中の艦から同じく航行中の他艦を砲撃して命中弾を得た最大距離と言われている。1941年3月のマタパン岬沖海戦で、「ウォースパイト」は、「バーラム」および「ヴァリアント」とともにイタリアの重巡洋艦3隻を撃沈したが、2か月後のクレタからの撤退作戦の際に航空攻撃により重大な被害を受けた。
 アメリカでの修理の後、「ウォースパイト」は、1942年に東洋艦隊に加わったが、1943年には地中海に戻った。同年9月にサレルノ沖で滑空爆弾により沈没の危機に瀕したが、1944年6月のノルマンディ上陸作戦までに修理された。同じ月に、今度は機雷によって損傷を受けたにも関わらず、翌年6月に引退するまでに多数の砲撃を行った。1946年にスクラップとして売却されたが、コーニッシュ海岸に座礁してしまった。

諸 元

デアゴスティーニ編集部

▲1944年、ノルマンディ沖で上陸支援に従事。損傷を受けた3番主砲塔が旋回できていない。

ウォースパイト
排水量:基準31,372t、満載36,450t
寸法:全長195m、全幅31.7m
(装甲含む)、吃水9.37m
推進器:ギアード蒸気タービンで出力80,000馬力を供給し、4軸を駆動
速力:23kt(43km/h)
装甲:舷側102〜330mm、甲板32〜104mm、砲塔127〜330mm、司令塔280mm
兵装:381mm連装砲4基(8門)、152mm砲8門、102mm対空砲8門、2lb(40mm)ポンポン砲32門、12.7mm対空機関銃16挺
搭載機:フェアリー・ソードフィッシュ雷撃機2機
乗員:1,120名(士官および下士官兵)

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)
[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2017/08/29


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。