模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

第57回静岡ホビーショー レポート

第57回静岡ホビーショー レポート


ホビコムスタッフによる静岡ホビーショーのレポートです。

公開日 2018/05/18

ブラボー21 お気に入り登録1   ブラボーとは


カテゴリ
その他の商品

第57回静岡ホビーショー レポート

こんにちは。カイです。先日、2018年5月10日~13日に、静岡県ツインメッセ静岡にて、第57回目となる静岡ホビーショーが開催されました。

 
「模型の世界首都へようこそ」というキャッチフレーズのもと、プラモデルや鉄道模型など国内有名メーカーが一堂に会し注目の新製品を発表。 前半2日間は、業者招待日として国内はもちろん、世界中のバイヤーが集まり、商談が行われます。後半2日間は、一般公開日として入場無料で開放、毎年全国から7万人を超える入場者が集まるホビーのビッグイベントです。

 
今回は、私カイが見た中で、気になったブースを紹介していきたいと思います。(長くなりそうですので、前半後半の2回に分けて紹介させてください。)

<オートアート>

今回は、憧れのスーパーカーシリーズ(1/18)が新商品として豪華なラインナップ。実車だと数億円する名車ばかり。ウィングやエンジンルームをオープンにしたディスプレイが目を引きました。

 
いずれも、オートアート・コンポジットモデルという独自の製法で、部分的にABSを使用することで、リアルでシャープなボディラインが再現されており、完成度の高いディスプレイモデルになっています。

パガーニ・ウアイラBC

「パガーニ・ウアイラBC」デザインが美しく、精密に再現されています。

日産スカイラインRSターボ

80年代にレースに復活した「日産 スカイライン RS ターボ スーパーシルエット 19822 #11(前期型)」も実車と同様に分解・ディスプレイでき、ファンにはうれしいモデル化となるはず。

<エアロベース>

精密なエッチングのミニチュア飛行機モデルを展開するエアロベースの新作は、「1/48 ジービーレーサー・デルマーズレプリカ。

ジービーレーサー

30年代の伝説の飛行機が91年にデルマー・ベンジャミンによって製作されたレプリカをモデルにしています。エッチングパーツだけではなく、エンジンやエンジン周りの精密パーツ、ピッチを変えられるプロペラは削り出しパーツで作られ、仕上がりに重厚感を持たせています。

<ウッディジョー>

木製模型のウッディジョーは、主力商品の名城シリーズや帆船模型キットの他、新商品である「東海道五十三次シリーズ」が面白かったです。

東海道五十三次シリーズ

小さいながらも、丸子宿、新居関所、日本橋など、北斎の世界観が丁寧に再現され、作る楽しみは十分だと感じました。

東海道五十三次 日本橋

中でも「日本橋」は、ウッディジョーの商品ではこれまでなかったミニジオラマ風の仕上がりになり、作る楽しみも広がるな、と感じました。

 
次回はPart2を掲載予定です。お楽しみに!


ブラボー21 お気に入り登録1   ブラボーとは



コメント2件

Energetic

Energetic
こんにちは。
Energeticです。

この度は、レポート
御疲れ様でございます。

今後とも応援させて頂きます。

05月22日 20:29このコメントを違反報告する

ルーフctr

ルーフctr

M_image

プラキットのレポートは?

05月28日 09:05このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。