模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

第57回静岡ホビーショー レポート

第57回静岡ホビーショー レポート


ホビコムスタッフによる静岡ホビーショーのレポート Part2 です。

公開日 2018/05/28

ブラボー20 お気に入り登録3   ブラボーとは


カテゴリ
その他の商品

第57回静岡ホビーショー レポート

お待たせしました。前回に引き続き、静岡ホビーショーレポートのPart.2をお届けします。

<アオシマ>

静岡の老舗の模型・プラモデルメーカー、青島文化教材社こと『アオシマ』です。
「未来少年コナン」ダイス船長のフィギュア付 1/200スケール ロボノイド プラモデルが発表されていました。ファンにはたまらない一品ですね。
1/45スケールトレインミュージアムシリーズでは「電気機関車EF66」が発表です。

<FUTABA>

双葉電子工業こと『FUTABA』ブースです。ラジコンのプロポなど多く展示をしていました。デアゴスティーニのロビ君のサーボはFUTABA社製ですので、ロビ君もがんばって売り子さんしていました。
また、デアゴスティーニの新企画「小惑星探査機はやぶさ2をつくる」のチラシを配布して頂きました。ありがとうございます!

<ハセガワ>

模型・プラモデルメーカーの『ハセガワ』ブースでは、特撮関連プラモデルとして、「帰ってきたウルトラマン」に登場する「マット ビハイクル w/MAT女性隊員」を展示、また仮面ライダー製品では「1/12 仮面ライダー 本郷猛のバイク スズキ GT380 B」が発表になっていました。
また、「しもしも」 しているワンレン、ボディコンの「80’s バブリー ガールズフィギュア」などユニークな商品も盛りだくさんでした。

<京商>

世界のラジコンメーカーこと『京商』。1/12、1/18スケールのレジン製日本車モデルのシリーズこと「SAMURAI」シリーズでは新作として、「SAMURAI 1/12scale Mazda Cosmo Sports 」のREDとWHITE カラーの2種がお目見えしていました。

<プラッツ>

海外もの商品から自社のオリジナル商品まで幅広く扱う、静岡の模型メーカー『プラッツ』ブースです。ちなみにプラッツとはドイツ語で「広場」の意味だそうです。
デアゴスティーニの通販でも販売していましたが、昨年 日本おもちゃ大賞の優秀賞を獲得した「盆栽 プラスチックモデルキット」プラモデルとは思えないくらいの精巧なつくりでした。海外 イタリアのイタレリ社の商品ラインナップも以前より増えていたかと思います。
イタレリ社「フィアット806 Grand Prix」プラモデルはデアゴスティーニ通販にて限定販売中です。

 
2回に渡ってお届けしたホビーショーレポート、いかがでしたでしょうか?見所がたくさんで、もっと時間が欲しいところでしたが、日帰りということで、泣く泣く静岡を後にしました。また来年も参加したいと思います。


ブラボー20 お気に入り登録3   ブラボーとは



コメント1件

Energetic02

Energetic02
いつもお世話になっております。

この度はレポート御疲れ様でございます。

今後とも応援させて頂きます。

05月28日 10:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。