模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

木製帆船模型 マモリ社 MV52 バウンティ小 H.M.S. BOUNTY

  • 木製帆船模型 マモリ社 MV52 バウンティ小 H.M.S. BOUNTY
  • 木製帆船模型 マモリ社 MV52 バウンティ小 H.M.S. BOUNTY
  • 木製帆船模型 マモリ社 MV52 バウンティ小 H.M.S. BOUNTY

木製帆船模型 マモリ社 MV52 バウンティ小 H.M.S. BOUNTY

商品レビュー
0件レビューを書く
総合評価

商品説明

手頃なミニサ
イズでプランクオンフレーム(竜骨板張り式)
の本格的な3本マストの帆船模型キットです。
木製帆船模型の初心者の方が最初に取り組む
のに適した内容のキットです。
英国海軍のフリゲート艦『バウンティ号』といえば、艦長のウイリアム・ブライとその艦上で起った反乱で有名です。ブライはキャプテンクックの第二次海洋探検時、航海士として、「レゾリューション号」に乗っていました。1787年12月、英国植民地の奴隷に与える食料のパンの木の採集を命ぜられたブライは、スピッドヘッドから出帆し、最終目的地“タヒチ”を目指しました。約5ヶ月間の航海と訪問先々の島の滞在の後、帰還の途につきましたが、この時、乗組員に対するブライ艦長の厳しい規律に加え、タヒチでの楽園のような生活を満喫していた乗組員は、反乱を起こし、掌帆長のクリスチャン・フレチャーが指揮をとりました。ブライ艦長は、28人の忠実な部下と共に救命ボートに乗せられ、大海原に放り出されました。4000哩(マイル)の苦しい航海の後、チモール島につき、その後英国に帰りました。『バウンティ号』はタヒチに帰り、一部の乗組員を降ろした後に、フレッチャー等はピトケイン島に上陸しました。20年後、タ ヒチに上陸していた者は、3人のみ有罪宣告されただけで残りのものは無罪とされました。ブライ艦長は、後にサウスニューウェールズの州長になり、英国海軍の副提督としてその生涯を終えました。


商品メーカー


作品写真

作品写真はありません。


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。