模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

スバルサンバー郵便車改「ろうがんず杯向け」車両編③

2020/01/25 22:02

M_image

  ブラボーとは

「荷台・コンテナ」です。
内側に塗料が周り込まないように“マスキング”をして、“メタリックブルー”でスプレー塗装しました。
「天井」には“押し出しピン跡”がいっぱい!
埋めるのが面倒なので、「室内照明」っぽく“透明のネイル用ビーズ?”を貼り付けで誤魔化します。(笑)

「後部ハッチ」は開閉選択式。
う~ん、どうしよう? と思っちゃいました!(自爆・笑)

M_image

  ブラボーとは

何とか「後部ハッチ」を“開閉”を出来ないか?
いや、せめて“差し替え”にでも・・・。
フォルムを崩さず「兆番」を付ける自信がないので可動は諦め、“磁石”を利用した“差し替え”に決めました。

まず、「荷台後部」の「フレーム上部」の一部を削りこみ、面位置になるように“磁石”を埋め込みます。

「後部ハッチ」には、上の方に磁石受け用に“鉄板”を付けるのですが、“開・状態”を維持するために“置具”を取り付けなければなりませんが、あまりフォルムを崩したくもありません。

ここで、本来“開状態用”のパーツを利用しました。
パーツをちょいと削り、向きと取付位置を変えて・・・。
いや~、ここに辿り着くまで試行錯誤の連発でした・・・。(苦笑)

“鉄板”の厚みで「扉の内側」が「フレーム」に干渉、少し“面”で削り調整です。

※ここをやり始める辺りから、「荷台に何か載せようかな~」とか 「シュチエーションを考えて、“単品”→“情景”にしようか」とか考え始めました。
毎度ながら、やっている途中で変わっていくのは悪い癖です。(笑)

M_image

  ブラボーとは

“磁石”の力だけで“閉・状態”が収まるようになりました。(フ~)
そして、そのまま垂直にくっ付けても“開・状態”が維持できました。(喜~)
ところが・・・。

「後部ハッチのガラス」も運転席の「リアガラス」同様、「網入りガラス」に加工しました。
コレを「ハッチ」に接着・・・。

お~! 重さが変わって、 な、何と“開・状態”を維持できなくなってしまいました!
何とかしなければなりません。

M_image

  ブラボーとは

せっかく、差し替えで開閉選択式にしたのに、どちらかの固定は悔しいです。
フォルムに影響がないように、キットの「ダンパー」を利用します。
しかし、本来“開状態”で接着するための物、容易に抜き差し出来る構造ではありません。
「ダンパー」の下側を車体のフレーム穴に差し込んで、“斜めに維持”できれば、上側は「リアハッチ」を受けるだけでいいのです。

下側の差し込みピンを切り飛ばし、“ポリキャップ化”します。
このピン部分、意外に細い。 そうそう丁度いい太さが…。
結局、“ポリパーツのランナー部分”を使うことになりました。
強度確保のため、“真鍮線”を内蔵し、パテでも固めます。
完全乾燥後に整形です。

試しに差し込んでみて、“自立”しすることを確認。
塗装して仕上がりです。
フ~、疲れた~。(笑)

M_image

  ブラボーとは

「荷台(コンテナ)」の裏側に、前もって塗装しておいたパーツを“組立図”通りに取り付けます。
接着剤で塗装が剥がれないように慎重に…。

M_image

  ブラボーとは

やっと、「シャーシ部分」に、「運転台(キャビン)」と「荷台(コンテナ)」を取り付ける工程にたどり着きました
しかし、「運転台(キャビン)」前面下部には、「バンパーポッド」を付ける加工が。
「荷台(コンテナ)」には、途中から考え出した“荷物等を乗せる”加工をする為、接着できません。
ここでは、キチンとハマるのを確認する程度に留めます。(フ~)

M_image

  ブラボーとは

さて、『魔改造』、第2弾です!(笑)
「バンパー」に位置合わせをして、はみ出ないように整形、接着します。
パテ埋めをして整形、塗装して仕上がりです。
「フロント」の“SUBARUエンブレム”の入る穴も埋まっています。

ここも「ライト本体」は接着しません。

う~ん、果たしてカッコイイといえるのか?
ちょっとカワイイかな~。(笑)

M_image

  ブラボーとは

「運転台(キャビン)」は接着。
「荷台(コンテナ)」は“仮乗せ”です。
次に“デカール”を貼るので、全体のイメージ確認は大切ですね。

M_image

  ブラボーとは

“タミヤ”から取り寄せた「IMPREZA・WRC‘99」のデカールを、前に作った同キットの組立図を参考に貼り位置を検討していきます。

この時には、コンテスト参加を“単品”から“情景”に変更する事をきめていました。
もちろん、“Web審査”前です。(笑)
そこで、「荷台(コンテナ)」に載せたり、周りに配置するための“ツールキット”を購入。
それに入っていた“余剰のスポンサーデカール”も利用します。

この頃に、“製作中”で『「スポンサーロゴ・デカール」って、どう使う?』で投稿。
“ブランド名”と“パーツ”の関係性が分らない私は調べると共に「ホビコムメンバーさん」にアドバイスを求めました。
皆さん、お世話になりました。

M_image

  ブラボーとは

目だってメインとなりえる大きな“デカール”。
“マークソフター”や“マークセッター”を使ったのですが、凹凸に馴染まず、見事に破けました。

近似色で塗装してみましたが、全然ダメです。(困~)
これだけのために、また取り寄せる?
いや~、時間も予算も…。

余っていた“デカール”を利用、切る抜いて貼ってみました。
塗装よりは…。
もう、妥協です。 遠目には目立ちません。(苦笑)
こんなことしてるから“完成度”が下がるのですよね~。(笑)

ここで“単品”としての車体は完成です。
まずはこれを“完成品”として投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント13件

シノイヌ

シノイヌ
この車体“情景用”として「荷台(コンテナ)」内部を“追加工”しています。
その制作工程を「ツールキット」制作と含め“情景編”として、引き続き“制作日誌”にまとめたいとおもいます。

「ツールキット」の制作とかは、前に“制作中”で投稿している部分と重なる部分もありますが、ガンバって再編集したみたいと思います。
よろしければ覗いてみてください。

01月25日 22:03このコメントを違反報告する

染屋嵐 SOMEYA ARASHI

染屋嵐 SOMEYA ARASHI
シノイヌさん

スバルサンバーの改造は、私の想像を超える大作で驚きました。凄い!
自分も2020年の「ろうがんず杯」への出展を考えていましたが、まだ身分不相応
かな~。
皆さんの頑張りは素晴らしいですね。

01月26日 09:21このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ

M_image

染屋嵐 SOMEYA ARASHI 様、コメントありがとございます。
いや~、発想は「コレとコレをくっ付けちゃえ!(笑)」で始めました。
それを何とか見られるような形へとの”試行錯誤”の作品です。

”染屋嵐 SOMEYA ARASHI さん”のジオラマは凄いじゃないですか!
草や建物の身近な物の作品は、難しいですよね~。
下調べもシッカリしていますし、いろいろと参考にさせて頂きます。

「ろうがんず杯」は2回ほど見学して、コンテストの趣旨が「模型の楽しさを広げよう」なので、
「わっ! すげ~、どうやって作るんだろう。」という物から
「あ~、これ良いな~。 参考にやってみよう。」みたいな作品まで色々でした。
会場で作品を見て、作者さんとお話をしてなど、楽しいんですよ~。 
で、他の「ホビコムメンバーさん」からのお誘いもあり、昨年”初エントリー”しました。

添付写真は、去年のもの、”改造なし”でして。
「気楽に模型を作りましょう」という感じで、”塗装の方法”をコンセプトでのエントリーして、何とか展示させていただくことになりました。(喜)
”賞”を取れる方とは雲泥の差! ダメ元の開き直り的?(笑)
目立つ作品ではないので、会場では”スルー状態”、ある意味メンタル鍛えられますよ~。(自爆・笑)

01月26日 12:01このコメントを違反報告する

染屋嵐 SOMEYA ARASHI

染屋嵐 SOMEYA ARASHI
シノイヌさん

このレベルのジオラマで参考にして頂ける内容があれば嬉しいです。

なるほど「ろうがんず杯」はダメ元の開き直りで自分のレベルを実物で客観的に
比較出来き、メンタルを鍛える場、皆さんこのコミュニケーションの場として良さそうですね。
先ずは展示対象品になるかが第一難関~。頑張ってみます!

状況のご説明、大変参考になります。ありがとうございました。

01月26日 13:03このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
染屋嵐 SOMEYA ARASHI 様、再びのコメントありがとございます。
動植物の絡んだジオラマは難しそうで、未だ躊躇しております。(苦笑)

「ろうがんず杯の”Web審査”」の受付は、市販プラキットを使っていれば誰でもOKなので、気を負い過ぎずにエントリーしてみてもいいと思います。
審査基準はハッキリとはわかりません。
「ホビコム・メンバー」で、私より明らかに上手い方が通過していなかったりしますんで。(ん~)
ただ、”Web審査”写真でキットの素性が分からなすぎるのは厳しいのでは? と思います。

”制作日誌”『「第6回・ろうがんず杯」 参加報告』の最後で、私のエントリー時の情報を載せています。
次もこの感じで通用するかは分かりませんが…。(笑)

01月26日 21:17このコメントを違反報告する

染屋嵐 SOMEYA ARASHI

染屋嵐 SOMEYA ARASHI
シノイヌさん

「ろうがんず杯の”Web審査”」の状態わかりました。参加報告を楽しみにしています。

返信ありがとうございます。

01月26日 21:26このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
染屋嵐 SOMEYA ARASHI 様、言葉足らずですいません。

”制作日誌”『「第6回・ろうがんず杯」 参加報告』は、もう、すでに投稿済みです。私の”制作日誌一覧”からアクセスしてください。
よろしくお願いします。

01月26日 22:54このコメントを違反報告する

染屋嵐 SOMEYA ARASHI

染屋嵐 SOMEYA ARASHI
シノイヌさん

了解しました。

ご連絡、ありがとうございます。

01月27日 09:06このコメントを違反報告する

Stressless Modeling(ストモデ)

Stressless Modeling(ストモデ)
サーガ3部作、読了させて頂きましたー!

感想ですが、箇条書きにすると(なぜ箇条書き?)
1.すげー改造だったこと。魔改造&改造魔だったことw
2.金網シールが欲しくなったこと。
3.後部ハッチは涙ちょちょぎれる感動秘話があったこと。
4.車体にキャビンだけの画像がなかなかカッコいいなと思ったこと。

そしてもう一つはこの日誌の完成度ですね!
いつもながら感心いたしました( ̄^ ̄)ゞブラボー

01月27日 09:47このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
染屋嵐 SOMEYA ARASHI 様、お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

01月27日 12:51このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
Stressless Modeling(ストモデ) 様、コメントありがとございます。
1.妄想勃発の改造、簡単だと思って痛い目に遭っています。(笑)
2.夏近くに”ダイ○ー”に現れるかな? 淘汰されている可能性も・・・。
3.開閉差し替えに変更したので、楽しく”自己満”です。
 会場メモでもアピールしています。(笑)
4.「トレーラーヘッド」の小型版みていですよね~。
 コレを見ると「サザエさん」を思い出す私は”変”?(笑)

内容が伝わって楽しんでくれれば、書いた甲斐があります。
分かり易い日誌を心がけます。
これからもよろしくお願いいたします。

01月27日 12:59このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようござます。
手をかけておられますね。
こうして拝見すると手間暇かけて丁寧に作業していることがわかります。
そうでなければ、ロ杯には出品できませんよね。
凄いです。

01月30日 08:56このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
Fame461 様、コメントありがとございます。
最初の見積もりが甘かったせいもありますが、思った以上に手間がかかりました。
まだ、「荷台」は空なのに・・・。(笑)
アップで見ると、其処彼処にアラがあるのは秘密です。

「ろうがんず杯の”Web審査”」の受付は、”市販プラキット使用”が条件なので、気を負い過ぎずにエントリーしてみてもいいと思います。
審査の通過はまた別ですがね。(笑)

01月30日 12:39このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。