模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

スバルサンバー郵便車改「ろうがんず杯向け」情景編①

2020/01/29 09:03

M_image

  ブラボーとは

“製作日誌”『スバルサンバー郵便車改「ろうがんず杯向け」車両編①~③』を経て、
“作品写真”『「スバルサンバー郵便車改「ろうがんず杯向け」“車両完成編」を投稿させていただきました。
「ろうがんず杯」には“単品”ではなく、“情景”で参加しておりました。
“製作日誌”「情景編」では、「ろうがんず杯」参加作品への工程を投稿させて頂きます。

製作の初め、この車のコンセプトとして「WRCラリーのベース基地を移動する際のトランスポーター的な車」を想定していました。
ところが、製作途中で
「軽の積載量で意味があるのか?」
「基地間の移動でこんな大きなヘッドライトは必要なのか?」
ならば、「この“改造車”に似合いそうなコンセプトを考え直してみようか」と思い立ったわけです。

で、思いついたのが「ラリーカー軽微の故障等を起こした時に、現場に駆けつける“サポートカー”」にしようと。
ところが、WRCでは「コースアウト等からのレースへの復帰は“ドライバー”と“ナビゲーター”以外の人が携わると失格」という規定があると事が分かりまして・・・。(困~)
そういえば、”WRCの中継”で、よく観客がコースアウトしたラリーカーを押し戻してる場面がありますが、本来は”失格”なんですよ~。
こういう”緩さ”は、いいですね~。(笑)

という訳で、『実在できないサポートカー』をでっち上げます。(笑)

工具や工作機械の「ツールキット」があるのは知っていましたので、早速、探してみます。
まず、何故か「コンプレッサー」や「ジャッキ」が欲しいなーと思い、見つけたのが“Tools-Remix-”。
というか、店にはコレしかなかったのですが・・・。(笑)
帰宅後、キットを眺めていたら「お~、消火器も欲しい」と思い立ち再び別の店へ。
で、見つけたのが“Garage&Tools”。
アイテム豊富さと付属デカールにテンション、上げ上げです!
・・・、使わない物もあるでしょうけど・・・。(笑)

M_image

  ブラボーとは

まずは、両キットからそのままで良さそうなもの、
「オイル缶」 「バッテリー」 「ジャッキ×2種類」 「漏斗」
「作業テーブル」 「ツールBOX(大)」
「事務椅子」 「消火器」 「ポリタンク」 を仕上げます。

もちろん、同時に「コンプレッサー」始め他のアイテムも作っていますが、そちらは“追加工”があった方が良かったので、このリストにはありません。
あっと、ここの「バッテリーの端子」は“追加工”していますが・・・。

M_image

  ブラボーとは

「ツールキット」の「コンプレッサー」
「電源コード」と「エアホース」を何とかしたな~と考えていた時、
「ホビコムメンバーの“rosso corsa さん”が同じ「ツールキット」を製作している投稿を発見! 色々とアドバイスを頂きました。
本当にありがとうございました。 感謝、感謝です。

色々と意見交換して辿り着いたのがコレ!
“パイピングケーブル”と“多芯信号ケーブル”です。
“多芯信号ケーブル”は、内部が多色なのと“芯(電線)”が入っているので、ある程度“形付け”が出来ます。
安くて便利です。(喜~)
ただ、m/単価売りなので、大量に余っています・・・。(笑)

M_image

  ブラボーとは

「コンプレッサー」の塗装。
組立図の塗装指示がアッサリしていたので、“ドレイン”や“メーター”部分の詳細をネット上の写真を参考に塗装しました。
ついでに、“らしいデカール”も貼りまして・・・。
“アナハイム製”で、持ち主は“スバル”です。(笑)

手に入れたケーブルを利用して、「電源コード」と「エアホース」を追加です。
“オレンジホース”の先端は“タイヤ・エア補充用”の金具を。
“イエローホース”の方は“ガン”を自作して付けてみました。
“ジャンクパーツ”の寄せ集めなので“らしく”見えればいいのですが…。
「コード」や「ホース」の製作にあたり、またも“rosso corsa さん”の投稿された内容を参考にさせていただきました。
ありがとうございます。(感謝~)

M_image

  ブラボーとは

「ツールBOX・小」
組立図通りにそのまま塗装して・・・。
う~ん、“フタ”が載せるだけの仕様・・・。

開閉可能に改良したい! しかし、この大きさで“兆番”は作れません。
何を使ったというと・・・。
“マスキングテープ”を塗装しました!
“マスキングテープ”の使用目的上、塗料には強いだろうし、柔軟性もありそうだと思い試してみました所、上手くいきました!(喜~)
ただ、粘着力は低いので“瞬着”で補強接着しています。

“フタ”止める風の金具も追加
ちなみに、写真のケーブルは写真撮りの為のものです。(笑)

M_image

  ブラボーとは

「延長コードリール」
指示通りに組み立て、塗装。
コードの先端に“プラグ”モドキの塊を追加。 端子はありません。(笑)

「電動ドライバー」&「電動ホイールレンチ」
キットでは電源コードをつける様に“ガイドポッチ”付いていたのですが、“充電式”に変更です。
“ガイドポッチ”を削って、「バッテリー」を作ればOKと思っていたのですが、後で「充電器」の存在に気づき急遽、製作しました。
結局、余計に大変になってしまいました。(自爆・笑)
※「バッテリー」の“差し込み口”が丸いのはご愛嬌ということで…。(笑)

ちょっと不思議なアイテム、「無線式インターフォン」
決まった相手と“スピーカー”話しができる「インターフォン」
普通は屋内壁掛けで設置されている物。
プラ板で「バッテリー台」を作り、「アンテナ」もくっ付けました。
これで”バッテリー内蔵&無線化”に。
「アンテナ」は最初 ”プラ棒”でしたが、”真鋳線”に変更しています。

「今時、携帯電話でもいいでは?」とも思いましたが、シュチュエーション的に
「ドライバーからの連絡を、同時に皆で聞ける“大型スピーカー”」という強みを活かしてみました。
折角キットに入っていますしね。(笑)

M_image

  ブラボーとは

「タオル」の材料は“ティッシュペーパー”です!
2枚重ねを剥がして、“スティックのり”をポンポンと叩くように付け、貼り合せます。
十分に乾いてから、“シタデルカラー”で塗装。
“はさみ”で形を整えます。
“カッター”じゃない方が何となく“味”が出ます。(笑)
塗装乾燥後も柔軟性が残っていますので、後からでも畳めます。
う~ん、ラッキーです。(笑)

「ロープ」は牽引用を想定?
“手芸用品”です。
長さに切って、先端を着色しただけの簡単製作です。
一応、「5m」と「10m」設定で、スケール換算しています。

「ストッカー」
元は何かの“ガチャ”の一部品です。
“開閉可能”でしたが、大きな兆番があり不恰好だったので、削って、フタは接着しています。
色を塗り替えて、適当なデカールを貼っています。

M_image

  ブラボーとは

「丸椅子」
作業場に必須! と勝手に思っています。(笑)
さ~、「座面」はどうしよう・・・。
プラ板の積層を丸くカット? パテの塊?
う~ん、何か流用できる物は・・・。
“100均”や“手芸屋”をウロウロ・・・。 ボタンとか買ってきたけど・・・。 いまいち。
結局、作りますか。 また、いろんな物を見てきました・・・。(笑)

“UVレジン”を“丸型”に適当な高さで垂らして、「座面」を数個作りました。
高さの同じものを選んで採用です。(笑)

「脚」は“プラ棒”を曲げたもの。
曲げてから長さを揃えて、一方を中央で分割、「座面」に貼り付けます。

「脚」は実物と同じように「座面」からハミ出ていますので、きちんと重ねられます。(笑)
「脚先」の“カバー”は塗り替えです。

M_image

  ブラボーとは

一通り使いそうな物を選んで仕上げた“集合写真”です。(笑)
と言いつつ、“仕上がり前の物”が混じっていたり、無いものもありますが・・・。

果たして、全部使うのだろうか?
まだ、追加で作るのだろうか・・・。
要は何も考えていなかった訳で・・・。(笑)

M_image

  ブラボーとは

ココまで沢山の「ツール」を製作しましたので、“単品”でエントリーしょうとして方針を“情景”に変更です。(笑)

後の保管を考え“ダイ○ー”のふた付きケースを利用、シュミュレーションで仮に並べてみました。
シュチュエーションは「WRCラリーのベース基地で、待機状態の“サポートカー”」です。
緊急時に、外の「ツール」を積み込んでいつでも発車できる状態。 かな?
予想外に狭いな~。(困惑)
すべてが登場できるか? 微妙です。 いや、無理です。(苦笑)

・・・この時までは「荷台」は“空”でした・・・。(苦笑)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー22 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント9件

シノイヌ

シノイヌ
この投稿のコメントの一部は、前に“制作中”で投稿したコメントと重なる部分もあります。
ご了承ください。

まだ、参加作品には仕上がっていません。(苦笑)
まだ、もうちょっと“製作日誌”が続きます・・・。
引き続き、よろしければ覗いてみてください。(笑)

01月29日 09:04このコメントを違反報告する

染屋嵐 SOMEYA ARASHI

染屋嵐 SOMEYA ARASHI
シノイヌさん

スバルサンバー単品でも完成度が高いのに、WRCラリーのベース基地で、待機状態のサポートカーの情景としてまとめるとは、さすがです。
Garage&Toolsのキットなんてがあるんでね~~~知りませんでした!

自分は情景でも木草花の自然をモチーフにするが、精一杯ですね。まだまだです。

各パーツの仕上げ、造りこみも大変参考になります。ありがとうございます。

01月29日 10:07このコメントを違反報告する

PAC3

PAC3
シノイヌさん

日誌を拝見し、ツールひとつひとつにも"ドラマ"を感じました。
これだけモデラーの想いが表現された情景は「コンテスト」ではなく、「展示会」的な場所でじっくりと堪能したいと感じました。
で、その場でシノイヌさんの世界観を語っていただきたかったなと。
スゴイです❗️
(ちなみにお世辞は言いませんよ笑)

01月29日 11:05このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
染屋嵐 SOMEYA ARASHI 様、コメントありがとうございます。
当初は”単品”のつもりだったのですが、ツボにハマッて”情景”に変更、シュチュエーションを再考しました。(笑)

「ツールキット」は”フジミ製・1/24”で、「カーモデル」の片隅に時々居ます。(笑)
元が古いキットなので、”バリ”も少々、内容が???だったりしますけど貴重です。

私にとっては”自然物”のジオラマの方がハードル高いのですが、それぞれなのでしょうか?
少しずつ”自然物”にもチャレンジしたいと思います。

01月29日 12:17このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
PAC3 様、コメントありがとうございます。
「コレが有ったらイイな~」と、成り行きの思いつきで作って、泥沼にハマッています。(笑)
撮っておいた写真を見ながら、作り方を思い出しての”製作日誌”。
リアルタイムでないので、苦戦しております。
でも、当事を思い出しニヤニヤもしております。(笑)
作品の脇で語りたいのですが”話しベタ”なので、語ると所々抜けるでしょう。(苦笑)
この方が”忘記録的”でいいのかもしれませんね~。
それでも、読み返すと抜けたりしていますもの・・・。(笑)

01月29日 12:25このコメントを違反報告する

やっしー

やっしー
こういったアイテムは結構手間がかかりますよね。でも、やめられない気持ちも分かります。
とても楽しく作られている感じが伝わってきてこちらも楽しく読ませて頂きました。
さて、実際に使ったのは何なのかとても楽しみです。

01月29日 19:18このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
やっしー 様、コメントありがとうございます。
そうなんです!
「アレがあるといいな」と思い立って、材料や作り方を考えて、完成…。
小さくて手間がかかりますが、すぐに完成するので”達成感”がすぐにやってくるのです。
そして、また、次へ…。(笑)

”集合写真”に写っていても採用されない物、写っていないけど追加で作られた物があります。
さてさて。(笑)

01月29日 21:24このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
おはようございます。
一つひとつが丁寧につくられています。そして、かわいい!
それにしても、塗装だけでも大変そうです。
このアクセサリーキットいいなー。
欲しくなりました。もちろん、完成品で。
ブラボーです。

01月30日 09:00このコメントを違反報告する

シノイヌ

シノイヌ
Fame461 様、コメントありがとうございます。
ツッコミ所はあると思いますが、”らしく”見えるように頑張りました。
”成型色”はグレー一色なので、細かい所の塗装は・・・、それなりですね。(笑)

こういう”アクセサリーキット”は、”エアモデル”でもありますよね。
あ~いうのも、欲しくなりますね。
完成品では売っていないけれど・・・。(笑)
仕上げるのは大変だけど、「オリジナルで塗れる」ということで・・・。(笑)

01月30日 12:49このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。