模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

肌色塗装の比較

2019/07/26 21:35

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

肌色塗装の比較


ホビーショップArrowsさんの企画、ミリQイッポンに参加して完成作をお店に持って行ったときに肌色塗装の色を選んでもらって買ってきましたので塗装比較してみました。
ネタはマックスファクトリーの天使もえ。一箱でフィギア2体、ほぼ肌色なので題材として最適。
画像にもあるように謎の光が仕事してるほうがシタデルの筆塗り、水着付けてるほうが話題になったクレオスのラスキウスの01&03の普通の肌色セットです。
シタデルの方は筆でガシガシ肌色塗って髪をラッカーで塗っただけで艶消しクリアでの調整なし。
ラスキウスの方は最後に水性プレミアムコートをスプレーして艶消しに。
どちらもサフ吹いてからの塗装になってます。
かなり久々に瞳を筆で書いたので超へたくそですがそこは今回の趣旨からずれるのでスルーしてくだされ。
シタデルの筆塗り、発色もいいし筆ムラがグラデーションになる感じで簡単に良い仕上がりになる感じですが、筆で表面荒らさないようにするのが注意点ですね。
ラスキウスはベースの肌色にクリアのコート塗料でグラデーション作るやり方。エアブラシ必須っぽいのとグラデーションをうまく決めるのに要練習。上手く決まればかなりエロイと思われます。


ブラボー22 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。