模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/35MM IV号戦車D型

2016/01/26 22:14

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

タミヤ 1/35MM IV号戦車D型

  ブラボーとは

タミヤMMのベテランキット、IV号戦車D型を製作しました。実はIII号作りたかったけど行った店に無いし、よそ行くのも面倒だしIV号もちっちゃかわいいから良いや、と言うのが本当のところであります。
このキット、見る人が見ればツッコミどころ満載らしいですが、出戻りモデラーでミリタリー自体は「脳みそ休めの楽しい息抜き」な自分からすれば、「シュルツェン無しのIV号ちゅうたらこれやんか」であります。リーズナブルですしね。ドラゴンとかはもうランナー見ただけでその数に眩暈がしますしw やっぱりこれが良いんですよ。

製作自体は素組み、ちょびっと純正のIV号車外装備品セットを使ったのと、機銃とかの開口したくらいですね。汚す段になって、ジャーマングレイ一色って出戻り以来初めてだったしなんだか戸惑ってしまって、この色を生かせなかったような気もしますが、ベースとセットなら見れるようにはなったでしょうか。
クルーは、開戦当初の軍服は襟の端に兵科色を入れてたとか言うのをどこかで見たのを思い出しましたので、戦車兵はピンクか赤ということで赤いラインを入れました。人形も出来自体は良いと思いますし、腕の位置とか調整してフィッティングしたくらい。あと、戦車長の表情を「俺の421は泥も落とさせてもらえずにもう出撃だ」って感じのことを言ってる、って見えるといいなあといじってみました。

さて、いっぺん下手くそでも情景を作ってみますと、単品では少々物足りないからベースくらいは作ろかと言う気分にもなります。今回のはセリアのブリキフレームの小さいやつ、地面は木粉粘土にTOMIXのバラスト。それから轍を付けてアクリル塗料で色を足しました。水溜りはエポキシ接着剤にエナメル塗料で色付けたもの、グリーンはタミヤのテクスチャーペイントの草をお手軽に。まあ、台座であってビネットとかではありませんし、雰囲気雰囲気。

最後の写真はー、まあ、つい買っちゃいましたので、背景に彼女らの愛車と同じIV号ってことで……
ご笑覧いただけたのなら幸いです。



ブラボー50 お気に入り登録10   ブラボーとは

コメント10件

kunny

kunny
良い雰囲気の作品ですね。(*^-^*)
自衛隊の皆さんといい この作品もですが いつも顔の仕上がりが
素晴らしく。感心しています、
私 苦手なので参考にさせてもらっていますが なかなか。。。(^^;)
ラスト1枚の(やっぱりそっちかい!!)のオチがまたいいですね。

01月27日 06:30このコメントを違反報告する

TOOLBOX

TOOLBOX
脳みそ休めは考えずに楽しむですぞ!٩(๑´3`๑)۶

写真の加減でしょうか、塗面の仕上がりが「鉄板に塗料を塗ったみたいな光沢」になっているのがちょっと良いなと思いました。
特にミリタリーキットは艶消しが落ち着くのですが、実ブツを見ると結構光沢があったりします。その差が作製時のジレンマだったりするんですよね。
戦車長がガーガー文句言って、後の二人がまーたはじまったよですかねぇ
(;´∀`)

01月27日 07:56このコメントを違反報告する

Snufkin

Snufkin
戦車長は女子でありますか?なんて(笑)
ドイツー!って感じが凄く出ていていいです!
あと、ベースが非常に実感出てるなぁと思いました。
こんなベースが作りたい・・・。
リトルアーモリー絡みでfigmaのお話をしましたが、
昨日、近所のリサイクルショップに2,980円で3体ありました。
ミクと、後は知らない人でしたが、調べたら「ガハラ」さん、もう1人は分かりませんでした・・・。
頭身が少し小さくてゴルフクラブが小物にありました。
後は懇意の模型屋に一騎当千の関羽がいたことを思い出しました。
いずれも銃を撃つような人達ではないなーと、どうするか悩んでます。

01月27日 12:00このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
最後の写真にどうしても目が行ってしまいます、すみません!!!
戦車も良い感じにしあがつてますね~!!!ブラボー
フィギュアは良い出来ですが、ガレキですか?勿論女の子の方ですが(笑)
これからも宜しくお願いします。

01月27日 20:56このコメントを違反報告する

579◆UHJMqshYx2

579◆UHJMqshYx2
exclusivekunnyさん>
コメントありがとうございます。ミリタリーミニチュアの人形さんは1/35というスケールが逆に粗さを隠してくれるというか、そういった部分もありますし、本体やってると着手が遅くなるのですが、やりだすと楽しくて。塗った人形さんは今までのみんな思い入れ、有りますね。
ここではもうトンデモナイ凄腕さんの作品を自分ちで、しかもタダで見れちゃいますのでほんとう参考になります。絵描いたり漫画描いたりしてましたし、昔の(地方ものかもしれませんが)雛人形のCMで「人形は顔が命」とかガキの頃に刷り込まれましたからねーw。白目と眉毛が綺麗に描けたらやった!とか思います。今やりだしたのも人形付ける予定なので、上手くいくといいなー、ポーズ変えとかも上手に出来るといいなー、とランナー眺めながら妄想しております。自分もほんとうにまだまだですから、今度より次が上手になるようやっていきたいですね。

最後の一枚(w)ですが、こればっかりは車長どのも「おい見たかクルツ曹長、おれたちはもはや子供の背景だぞ、嗤わずにいられるか、これが?」でありましょう。で、「はっ、しかし車長、我らの制作者がアホなのはもはや修正できない事実であります」(聞きたくなくても聞こえてくる操縦手「もうどっちでもいいじゃん……」)と、そんな感じ?
ありがとうございました。

01月27日 20:58このコメントを違反報告する

579◆UHJMqshYx2

579◆UHJMqshYx2
TOOLBOXさん>
コメントありがとうございます。今回はチンタオさん(失礼、青島さんです)ちのこっちもベテランキットのニンジャをやっておりましたから、もうそっちでどうしたらうまく組みあがるのか散々頭使いましたので、このIV号は考えているようでそうでもないというか、まあとにかく楽しかったら良いし!とさんざ楽しんだつもりです( *´艸`)。
今回はガイアカラーのジャーマングレイを使ったのですが、結構ツヤが強くてガンガン艶消しクリアー吹いたのですが、ウオッシングとか、ぺトロールで溶いたエナメル塗料で雨だれ描いたりとかしてたら微妙な艶が出た、という偶然の産物だったりします。角とか、良く触りそうなところはプライマー色ってことでハルレッド擦って、さらに乾く前から艶消しシルバーで擦りましたが、ひょっとするとその辺も鉄板臭く見えるようになってくれたのかもしれません。次も同じようにやってみて再現実験ですな。あと、泥汚れは完膚なきまでに艶消しですから(ウエザリングスティックの調色の賜物)その辺もあるかな?
さっぱりと仕上げることが出来ずにとにかく汚してしまうので、次はすっきりを目指して、かつ鉄板風になるのか?というあたりをテーマに行きましょう。やりだしたらスポーンと全部抜けてまた何も考えずにやってそうな気もしますが。

タミヤさんのフィギュア付きは工夫しないとそのままでストーリーとして完成してるんですよね。ちょっとは工夫を付け足せたかな?個人的には、車長の左手のジェスチャーでガラッと雰囲気変えられたつもりではいるのですがw
ありがとうございました。

01月27日 21:17このコメントを違反報告する

579◆UHJMqshYx2

579◆UHJMqshYx2
Snufkinさん>
コメントありがとうございます。
こんな黒い戦車が決まっちゃうのもドイツ戦車だからなんでしょうかねえ?あんなに小さくて付いてるのは機銃()のII号だってジャーマングレイになるとあら不思議、ちゃんと戦車になりますしねw
ベースは、情景やってみたいといろいろ漁ってたらモデルグラフィックス誌の大昔のダイオラマ特集号が何冊か出てきまして、そんなのも見ながら見様見真似、であります。マテリアルなんかだと誌面よりずっと楽でいいものも出ておりますし、上手い下手はもうほんと抜きにして「ぼくにもできた!」というのが実際のところです。ミリタリーは車両も汚しますし、ベース作る良い言い訳になりますのでとにかく手を動かしている、というところでしょうか。それに、ここにいると歴戦の勇士の作品がなんと!タダで見れる!でありますから、ちょっとでもマネできたらいいな、というのが正直なところです。轍なんかは幸いわれわれ日本人ですし私は田舎住まい、ガキの頃から田んぼの手伝いですから、コンバインカッタとかトラクター走った後はいいお手本ですね。
自衛隊が近所にいるのも幸運でしたし(雨中行軍で演習場から少なくとも5km以上は歩いて駐屯地まで歩いて帰る89担いだ一団も見たことあります)、駐屯地祭は欠かさざるイベントですね。実際に走っているのを見ると、重量感感じるものです。

figmaは……アニメとかゲームとかの女の子主体ですからねえ。ぼくはミサカ何号かがバレットもどきを持ってる描写見ましたし、作品を知ってましたからこれ幸いと(他のも)持たせましたが、難しいところですねえ。他に持ってるのはEVミライバージョンのレーシングミクとかガッツとかガッツとかガッツなので(;^ω^)。スネーク出てるのに気づいた時にはもうプレ値(w)。攻殻の少佐とかだと何持たせても良さそうな気もしますが、今度出る新映画版ってぼく知らない(w)。悩ましいところですねえ。良いの、出ないかな……。
ありがとうございました。

01月27日 22:11このコメントを違反報告する

579◆UHJMqshYx2

579◆UHJMqshYx2
modeller田村さん>
コメントありがとうございます。
秋山どのは、戦車作ってる最中にネット上で見かけてしまって買ってしまった完成品です。壽屋さんだったかな?自分で塗るのは1/35ばっかりですねえ。肌色のPVCは無着色で素材自体のわずかな透明感だけでこの色ですし、ガレキでこの大きさでレジン等をこれくらいには塗ってみろ、とか言われても僕にはとてもとても。バイクに並べてみたいので、いつかは1/12スケール相当のを塗ってみたいとは思っていることは思っているのですが(/ω\)。
一応戦車が主役です。とりあえずは。とりあえずなのかよ。
ありがとうございました。

01月27日 22:25このコメントを違反報告する

G太郎

G太郎
579◆UHJMqshYx2 さん>こんばんは!
画像への「ブラボー」ありがとうございます。
初期のドイツのジャーマングレーって、意外とつやつやで綺麗なんです!当時の実写写真を見ると確認できます。ドイツ人の几帳面な国民性が出ているんです。
車体上部と車体下部の色彩の対比が面白く仕上がっています。(笑)

03月04日 20:50このコメントを違反報告する

579◆UHJMqshYx2

579◆UHJMqshYx2
G太郎さん>
コメントありがとうございます。そうかあ、艶ありだったのですね。塗料の方はドイツのカラーチップ参考に作ってるようなことを聞きましたが、そういうことだったのですね。今回などは微妙な半艶が「出てくれて」面白い仕上がりになりましたが、次同じことできるんだろうか……w
車体下面の泥汚れは「俺の421は泥も落とさせてもらえずにもう出撃だ」というセリフを思いついて汚しにかかったんですが、加減が難しかったです。修行が足りませんなあ。新しいのにかかると、前よりいいのが出来るといいなあと思いながら、でもそれが楽しい!と言えるようにやってるつもりですので、そういうのが表に出せたら最高なんですけどね。
ありがとうございました。

03月05日 21:56このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。