模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

制作過程-RGM-96X JESTA- その1

2013/05/31 09:47

通販サイト

販売価格 2,858 円

M_image

  ブラボーとは

MGトールギスの塗装もしたいのですが、秋に行われる展示会の課題KITも進めなくてはという事で、MGジェスタの制作に取りかかりました。

KITをパチ組した感じは、非常に素晴らしい出来なのですが、イラストやHJの作例を参考に自分好みのスタイルに改修していきます。
まずは上半身の改修。
パチ組した感じでは、脚が長い割に上半身が狭い印象があったので、お腹の部分のパーツを2mm延長しました。
延長工作をする時は、他のパーツとの干渉等に気を付けながら切断・延長を行うと後々楽です。
今回は、フレーム部分と外装部分で別々に延長工作をしています。
フレーム部は狭い上に、ポリキャップもあるので、ポリキャップを避けるように切断。
延長し再接着して、外装は、下側で2mm延長しています。
また肩関節は軸を約2mmほど上側に移動しています。
これは肩のイカリ肩に見せる視覚効果を狙っています。
ここはHJの作例を参考にさせて貰っています^^;
切断し、再接着してプラ板で形を整形していますが、ここはテンションがかかってくる所なので、真鍮線を埋め込み補強をしています。

こんな感じでプロポーションの修正を行っていきます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。