模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ようこそ各務原へ

2018/05/06 17:12

M_image

連休は県外に一歩も出ることはありませんでしたがせっかくなので各務原の航空宇宙博物館に行ってきました。3月末のリニューアルオープン後に10万人を突破したそうです。
すでにブログ等で記事として精確に紹介されていたりするのでちょっと違う角度で模型に役立てばとの思いで載せます。

M_image

分解されていましたが完成した飛燕です。液冷の洗練された機首がカッコいいです。
脚室の謎の空色は残されたままです。

M_image

日の丸は投影されているのでリペイントやデカールはありませんが美しいです。

M_image

色分けされていて古めかしさを全く感じない見やすい計器盤です。

M_image

今回新たに製作された実物大の零戦初号機です。11型とは相違点が結構あるようです。

M_image

日本でもライセンス生産された92式重爆です。フロアには堀越二郎技師と土井武夫技師を大きく掘り下げて紹介されています。設計図面や道具などがあり風立ちぬを思い出します。

M_image

土井武夫技師らが設計した川崎の4発大型爆撃機です。B-24のような側面ですね。日本の模型メーカーから発売して欲しいです。

M_image

飛燕のフロアと共に今回の大きくリニューアルされた宇宙エリアです。詳細は控えますが実物大の実験棟きぼうなどがあり見所がたくさんあります。

M_image

野外の発動機整備用の工具箱です。今見てもカッコいい箱です。
まとまりのない内容ですが見て頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー21 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。