模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

重巡洋艦「愛宕」RC その1

2020/01/12 11:52

通販サイト

販売価格 14,800 円

M_image

  ブラボーとは

重巡洋艦「愛宕」の建造の着手。アオシマの1/350のリテイク版を入手。Amazonのサイトでは高額出品されているが、ネットオークションで納得できる価格で入手できた。

M_image

  ブラボーとは

左右2分割の主船体を組み立て、左右の船底に張り出したバルジを接着。完成した主船体の喫水線にマスキングテープを貼り、船体の内側にもマスキングテープで喫水線をマーキング。主船体を料理秤に乗せて重量計測。そして船体の内側の喫水線位置まで水を漲り排水量を測定。船体の厚み分の誤差はあるが、この排水量に合わせて建造し前後左右のバランスを取れば喫水線位置で浮かんでくれる。

M_image

  ブラボーとは

減速機付の推進モーターの重量計測。同型のものを4基搭載予定。

M_image

  ブラボーとは

リチウムポリマーバッテリーの重量計測。Hyperion社製、2Cell、7.4V850mAhを搭載予定。完成した艦の重量によって大きさを変更するかも。

M_image

  ブラボーとは

艦橋、煙突、デッキ等々のパーツの重量を計測。主船体、モーター、バッテリーの重量と合わせてMacで積算。排水量からみると殆ど余裕がない。アオシマのキットはパーツの厚みが大きいので船体や上部構造の重量が大きく、モーターやバッテリーの制約が大きくRCモデルとしては難易度が高い。しかし頑丈に仕上がるのが利点。

M_image

  ブラボーとは

主船体後部のビーム(横桁)パーツを組んでデッキを合わせると大きな隙間が空いてしまうのでこれを使わずに、長さ調整したプラパイプで船体の幅を調整して接着。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント2件

ゆた提督

ゆた提督
こんにちは。
重量との戦い楽しく拝見しました。重巡だと排水量も小さく、制約が
多いのですね。続報楽しみにしております。

01月12日 17:11このコメントを違反報告する

kunihiko

kunihiko
ゆた提督様
コメントありがとうございます。パーツの厚みと重さにタミヤの重巡にしておけば良かったと後悔しながらも、挑戦しがいがあったとも感じています。今後ともお付き合いお願いします。

01月13日 05:09このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。