模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Wave1/144 エンゲージSR3の製作その2 脚の可動軸を増やす

2019/12/03 15:49

通販サイト

販売価格 5,980 円

M_image

  ブラボーとは

げのめです。
今回は足の写真のみです。膝下から足首のボールジョイントまではキットでは一体構造になっています。そのままでも良いのですが、可動軸を増やしてみました。
脹脛カバーに隠れる部位からボールジョイントの範囲を切断(黄色線)。スネ装甲側に適当なポリキャップを加工して接続し、膝関節側も加工して3mmプラ棒を接着。補強にプラ棒と関節をつなぐように真鍮線を通してます。他に負荷がかかりそうなところは、補強のプラ板を入れたりと、見えない補強を行ってます。この構造にしたおかげで、膝下が独立して回転するようになりました。

あと、足首と接続基部が干渉する部分をヤスって、整形し多少動く範囲を広げてますが、大きな差はないかもです。足首のボールジョイントはかなりキツめで、取り外すうちに少し白化したので、危ういと思い真鍮線を通して軸を補強してます。効くといいな、、、。

つま先の写真を取り忘れましたが、ここの接続はポリキャップ製とプラ製の二択が用意されてます。ですが私はプラ製一択です。ポリキャップ製のボールジョイントはフニャチンすぎて使えません。速攻でジャンクパーツ行きになりました。余裕のある方は市販の関節技などで置換されるといいと思います。

今回はここまで。次はパイドルスピアや、肩の接続方法、腰アーマーのブラブラなどをなんとかしたいですね。
ご覧頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。