模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Wave 1/144 エンゲージSR3の製作 その3 磁石だらけ

2019/12/23 03:11

M_image

  ブラボーとは

げのめです。ちょっと間が空いてしまいましたが、作ってはいたのですよ。ただ、写真をUPする余裕がなかったもので。実はもう完成写真も撮ってしまっているのですが、まずは前回からさらに改修した箇所を日誌にあげたいと思います。

まずは、首ですが、穴あきネオジム磁石3mmを首の軸に置き換えて、針金を通してます。頭部側にもネオジムを仕込んでます。若干首の可動範囲が増えた程度なので、やるなら軸そのものをカラーコードに置換したほうがより可動範囲が広くなって良かったかもしれません。

M_image

  ブラボーとは

SR3のこのベイルの位置は、先端部だとちょっとだらしなく見える気がするんですよ。
なのでベイルは接続箇所を先端部分から肘近くに変更。首と同様に穴あきネオジム磁石と針金で接続(赤枠)。補強として、磁石なしの針金軸をもう一箇所設けてます(青枠)。

M_image

  ブラボーとは

腰のアーマーは吊り下げパーツの位置が定まらなくて、だらしなく思えたのでやはり磁石を仕込んで位置が決まるようにしました。真ん中のアーマーには既に磁石化してましたが、外れやすいので、スプリングによる補助軸を設けました。
まぁ、、ここまでやっても股関節の可動が狭いのであまり意味ないんですけどね^^;
あまり意味のない改造になってますが、股関節軸をスイングボールジョイントに置き換えたら効果的かも。1/144KOGでそういった改造を見かけましたので、できるはず、、、。

M_image

  ブラボーとは

後部のアーマーは、接着面が非常に小さいので、たとえ接着しても何かの表紙にバッキリ折る自信100%。なので、最初から磁石化しております。これなら壊れる前に外れる(笑

下腕のこのパーツも接着面積が小さくて非常に不安でしたので、3mm軸による差込式に変更しました。

M_image

  ブラボーとは

ただ、受け側の下腕に3mm軸を受けられるスペースがなかったので、プラ板で軸受を作製、デザインを捏造しました。いいんです、私のプラモデルは設定よりも強度が大事なんで。

M_image

  ブラボーとは

FSS世界で、設定上全く理解できない謎兵器パイドルスピア。だって、騎士に遠距離飛び道具は通用しないってのにパイドルスピア(広射砲だっけ?)って射撃装置らしいし。インフェルノナパームっぽくビーム刃を伸ばして攻撃したりできるのかね?謎です。MH設定がちゃぶ台返しを食らったせいで、永遠にわからなくなりました。ランドブースターはまだ意義がわかるんだけどなぁ。きっとアレは焔星のような大気下での超高速3次元機動を意図したのだと思うのです。でないと将来V世の時代にヤクトを倒す未来が見えないし。

と、脱線しました。これも磁石を仕込んで取っ手パーツと槍先のパーツが回転するようにしました。理由はガードパーツが腕に干渉しそうなので。スピアの後ろの部分はポリを仕込んではいますが、思ったより強度が出なかったので塗装後に接着するという無駄作業にorz

今回はここまでで。残るは塗装レシピと完成写真です。ご覧頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。