模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Wave 1/144 エンゲージSR3の製作 その4 肩とスネと塗装

2019/12/24 10:26

M_image

  ブラボーとは

げのめです。このセイレイ仕様のエンゲージSR3には肩にグリーンの模様がスジボリで入っているのですが、私の好みに合わないので瞬着で埋めてまっさらにしました。

エンゲージというか、初期型ジュノーンは小学高学年から中学生だった私にとってはかなりインパクトのあるロボットでした。そのため、今回はそれに近い仕様にしてます。正直、KOG、バッシュ、LEDよりもジュノーンが登場したコミック2巻からFSSに興味を持ったクチなので。エルガイムが好きだったからっていうのも大きいですね。ちなみに推しのファティマはウリクルです。

M_image

  ブラボーとは

スネ正面の合わせ目は段落ちモールド化されていて、普通なら接着するだけでいいのですが、ここは稜線のしっかりした形のほうが好きだったので、瞬着で埋めて盛ってヤスリがけで整形してます。


裏の理由;ここのゲート処理が綺麗にできなくて、頭にきたので埋めてやったぜ、グハハ!

M_image

  ブラボーとは

塗装備忘録
今回は作者がディッパ博士に言わせた「純白のモータヘッド、、、まるで宝石でできた乙女のようじゃないか、そう思わないか?アキレス」のコメントに近づけたいと思い、この写真のような光沢・一部鏡面仕上げを目指しました。

数回の捨てサフ・修正後、クレオスプライマーフェイサー塗布(外装パーツは神ヤス4000番で撫でる)
白;下地Fファンデーションホワイト>神ヤス4000番で撫でる>Gアルティメットホワイト>神ヤス6000番撫でる>Cムーンストーンパール
翠1;下地Cウィノーブラック>Gスターブライトゴールド>GXクリアーグリーン+G蛍光イエローグリーン
盾翠;下地Cウィノーブラック>神ヤス6000番撫でる>トルマリングリーン>EXクリアー>研ぎ出し
パイドルスピア赤;下地Fファンデーションホワイト>Gプレミアムレッド>スムースクリアつや消し
フレーム;下地Cウィノーブラック>Gスターブライトアイアン>スムースクリアつや消し
ブレード;下地Cウィノーブラック>神ヤス6000番撫でる>スターブライトシルバー
実剣の柄;下地Cウィノーブラック>スターブライトゴールド
スミ入れ;Tエナメル セミグロスブラック、レッド

外装全体;EXクリアー3回くらい厚め(1回でいいかも、一部たれて酷いことになりやり直しに泣く)>研ぎ出し>EXクリアー>神ヤス4000、6000、8000、10000研磨・タミヤコンパウンド仕上げ目>ハセガワポリマーワックスで仕上げ。下地が出そうなパーツは研ぎ出しを回避してます。

ご覧頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。