模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

wave 1/144 レッドミラージュ先行量産型 足首の可動など

2020/01/14 17:37

通販サイト

販売価格 4,980 円

M_image

  ブラボーとは

げのめです。可動モデルのくせにロクに可動しないのがFSSプラモクオリティですが、そこはやっぱり色々とポージングしてみたいと思ってしまうのはガンプラに慣れすぎてるからでしょうか。棒立ちでも十分美しく満足度が高いのはわかってるんですけどね、、、。

足首の自由度を上げると、ポージングの幅も広がるだろうと思い、今回は関節技に置き換えてます。下の足首がキットのままのもの。その横にあるダブルボールジョイント(小)に置換し、スネ側のポリに穴開けて受け軸ごとくっつける形にしてます。キットの白いボールジョイントをちょん切るときはちょっと勇気いりましたね。もう後戻りできないって(笑)

M_image

  ブラボーとは

足の中身はこんな感じで超テキトーに埋め込んで、接着剤とゲル状瞬着で固定しております。これ全部ランナー片です。ダブルボールジョイントのサイズは、強度のことを考えれば中サイズが良かったのですが、スペース的に入らないんですよね、、、。
ただ、このおかげで確かに可動域が広くなり、足を広げても接地が確保されやすくなりました。

M_image

  ブラボーとは

こちらは後ハメ加工です。ご覧のように真ん中からノコギリで真っ二つにしてやりました(右)。
写真にはないですが、かかとのアンカーパーツ?も切り欠きを作って後ハメ加工してます。

M_image

  ブラボーとは

このキット全般に言えることですが、ガレキみたいに軸打ちしないと仮組みもまともにできない仕様なので、到るところに軸打ち工作してます。エンゲージSR3ではそこまでではなかったのですが、古いキットだからでしょうね。
アンクルガードは真鍮線を通してスネパーツと繋がる感じで位置決めしてます。正面のモールドはヤスリがけの邪魔だったので一旦削り落として、プラ板で作り直しました。

今回はこのへんで。
ご覧頂きありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。