模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ST165 セリカGT4 ラリーカー アオシマ(BEEMAX) 1/24 その3

2013/12/21 14:26

M_image

  ブラボーとは

外装としての車高調整もひと段落ついたところで、もう一つの問題?である室内に進みましょう。

 これは問題というより好き嫌いや割り切りの問題でしょうか?実は個人的には付いてるものは
付いてるし揃ってるしで気にならないかなぁ?というのが本音です。
でも室内も白なので結構目立ちますし、1台完成させると満足しちゃって二度と作らない予感も
するのでソレっぽく手を加えておこうと。あくまで「らしく」見えれば良いというスタンスなので勘弁を。

 トップ画像ですが、こーなってます。昔のモーターライズキットを彷彿とさせる見事な上げ底・・・
椅子まで上げ底に合わせたスケールダウン度合いです。
参考としてルノー5ターボから首無しラニョッティーおじさんを連れてきて座ってもらいました。
レーシングカートの椅子みたいでカワイイですね。

M_image

  ブラボーとは

気にしないと言っておきながら何やら始めてしまいました。

まずは素のフロア高に合わせてプラ板でゲタを作ります。
これをサイドに接着すればインテリアパーツの全高と前後位置が変わらないように固定できます。
バスタブ形状のインテリアなのでサイドは湾曲し、抜きテーパーで下すぼまりなので、指でクセを
つけておくと良いでしょう。

M_image

  ブラボーとは

んで、抜いちゃいます・・・ました、というべきか・・・
プラ板工作が苦手な私はこの時点でかなりブルーになってます。

死んだ魚の目の状態でフロアサイドからプラ板で袴を履かせるように延長していきます。
元のモールドも結構いい加減なので資料とか見ちゃイケマセン。底なし沼が広がっているだけです。
どーせシートなんかでほぼ見えなくなりますし、ここはテケトーにいくのが精神衛生上よろしいです。

M_image

  ブラボーとは

そんなこんなで裾の延長が終わった図です。
途中写真撮るの忘れてましたが・・ま、延長するだけって簡単な工程なので
皆様には伝わると信じます。

ご覧の通りドアポケットと思しき部分が妙に持ち上がったりおかしなディティールが追加してあったり
しますが見なかった事にしてください。リアリティーとか資料性なぞ皆無です。
メルヘンかファンタジーの世界と同義です。
雰囲気ですよ雰囲気・・・・・・orz

そんなメルヘン全開なモールドをセンタートンネルやシャシーに(見えそうな所だけ)追加して
いこうと思います。大半はシートとアルミパネルで隠れそうなので安心です(えっ?

さて、レカロSP-G探しの旅に出てきます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

kamy750

kamy750
何かすごいことになってますな、、、すでに祈る様な心境です。
頑張ってください。

12月21日 15:10このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
私も気分で弄くって後の帳尻合わせに苦労するので親しみを覚えます。
恰好良ければ勝ちです。一部の人は実車と違うとか言っても耳をかしててはいけませんゴーイングマイウェーで最後まで完成楽しみにしています。

12月21日 17:00このコメントを違反報告する

usuha

usuha
kamy750さん

すごい事しようとは微塵も思ってないんですが・・なんか気が付いたらこんな事になってました。
祈っていてくださいw

12月21日 22:57このコメントを違反報告する

usuha

usuha
模型道楽さん

これ以上凄いことが起きないように祈っているのは私自信だったりします・・・
嫌いなプラ板工作さえ終わってしまえば自分的クライマックスは終了ですw

12月21日 23:00このコメントを違反報告する

usuha

usuha
modeller田村さん

計画的という言葉の意味が未だにわかりません・・・勢いとノリと運任せですw

カッコ良く完成させられれば御の字なんですが、自分のスキルで達成できるかは謎ですorz

12月21日 23:13このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。