模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

週刊 HMS VICTORY 66号(1)

2013/09/01 17:34

M_image

  ブラボーとは

66号にきました。やっと船体の塗装です。
塗装前に、船体を見直したら結構でこぼこしていたので、出来る範囲で削りました(暑かった!!)。特に、船尾部分は曲がりが大きいので、綺麗に仕上げるのは、私では無理。

写真は、まず、下地のジェッソを塗ったところです。ジェッソで細かい穴を塞いだ(パテみたいな感じ)のですが、乾燥するとどうなるやら?

この後、茶色とコッパーの2色を重ね塗りします。凹凸が目立たなければ良いのですが。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント6件

イッセイ

イッセイ

M_image

tada771さん 小生が今まで試した疵穴埋めに用いた補修剤についてアイデア(既にご存知でしたら失礼)を提供します。①のジェルメディムは盛上げと乾くと強力な耐水性接着を発揮します。疵や穴埋めのほか外板張り後の船内(内側)に塗布して内側補修を施すとよい(木工ボンドは水分を呼ぶので用いないほうが無難)④コンクリメント(商品名)は
専用パテの代替用に採用しているものです。これはテストピースで長い時間と成分が専用パテ類似(酢酸ビニル樹脂系溶剤形)していると考察。安価且つ大量に使用しても気にならなく、ホームセンターで容易に入手できます。専用パテより乾燥が早く作業性が良い。⑥鋸木屑はメデム,ジェッソ,ボンドなどと混合して用いる(適宜水と混ぜ適当な軟らかさに調合する)ジェッソで乾燥後のくぼみが心配であればジェッソにサンドマチエール(画材屋で入手できます)を適宜混合(より細かくしたい場合は乳鉢でつぶす)調合したものを用いる。如何なものでしょうか一度試しては?

09月02日 18:46このコメントを違反報告する

tada771

tada771
イッセイさん

ご指導ありがとうございます。知らないことが多く参考にさせていただきます。
昨日、ジェッソで下地塗ったら、穴とかが目立ち、木工パテで修正中です。24時間乾燥待ち。

09月02日 19:41このコメントを違反報告する

イッセイ

イッセイ

M_image

tada771さん 船底外板の補修で大分苦労されているようで大変ですネ。他人事ではありませんので一つ提案します。宜しければご採用下さい。写真拝見ではかなりジェッソを塗布しましたね。まだ凹凸や疵など消えないようでしたら「模型道楽さん」が作業進めている「銅板貼りの船底」仕上げになされたらいかがなものでしょうか。一寸手間がかかりますが見栄え本来の模型姿抜群!!ご存じだと思いますが念の為その用具を写真掲載しましたご参考までに……なお貼り方などの技法は木製帆船模型同好会「ザ・ロープ」ブッキング発売、アマゾンブックで取扱¥3,200。本書第20節記述されてます。その他今回要件の関連記事第7節第10項外板外側の研磨(教訓は大いに役立ちました)白井一信氏遺作著書です。小生が推薦する良書です。

09月03日 21:26このコメントを違反報告する

tada771

tada771
イッセイさん

ご指導ありがとうございます。
銅板貼りだと凹凸隠せますが、手間と、お金お金がかかってしまうので、このまま進めて見ます。今日、下地の茶色を塗りました。ジェッソより凹凸は目立たないみたいです。明日、リッチコッパーを塗って見ます。

09月03日 22:09このコメントを違反報告する

イッセイ

イッセイ

M_image

tada771さん 前回コメント中著書名を書き忘れましたお詫び致します。
改めて記載します「帆船模型製作技法」Book Code;ISBN4-8354-7198-9

09月03日 22:32このコメントを違反報告する

tada771

tada771
各位

茶色を塗ったら、やっぱり凹凸が目立ち、研きなおししています。
船体を作ったときにきちんと研いておけば良かったと反省。
昔、作ったカティーサークは外板が2枚貼りだったせいか綺麗にできたのですが!!

09月04日 20:28このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。