模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

宇宙大怪獣ギララ

2013/06/23 16:44

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

宇宙大怪獣ギララ

  ブラボーとは

未塗装版約7cmのギララを繋ぎ目を消して塗装しました。
資料がほとんど無かったのですが小学生の頃に夏休みに学校で上映されたのを思い出しました。宇宙船に付いた苔みたいな物が地球で増殖してギララになるストーリーだつたように思います。


ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント7件

Dr.カノン

Dr.カノン
知らないキャラクターなのですが、なんかカワイイと思いました(^^)

06月24日 12:39このコメントを違反報告する

ac7b1fc6e9

ac7b1fc6e9
ギララ良いですね。映画は今一なんだけど、キャラクターとメカが最高なんだよね。ガッパも同様。キャラクターとメカを変えず映画をもう少し観られるようにリメイクして欲しいね。

06月25日 10:28このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
Dr.カノンさん
コメントありがとうございます。
子供のころは怖かったですよ。
これからも宜しくお願いします。

05月31日 00:07このコメントを違反報告する

modeller田村

modeller田村
ac7b1fc6e9さん
コメントありがとうございます。
怪獣は大好きですがホビコムでは特撮は
あまり受けないので好きな方居られて嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。

05月31日 00:11このコメントを違反報告する

朝倉俊英

朝倉俊英
W.ケンプフです。
ご投稿ありがとうございました。
をを、ギララですか!私も観ました!!。
「こちらAABγ、こちらAABγ」という台詞が、何故か、いまも頭に残っています。
アストロボートという名前があったとは、夢にも思わず、「AABγ号」という名の宇宙船と思っていました。
「怪獣映画の中で、ギララのデザインは、何か、突然変異のように現れた。カエルのような顔つきは、一見ひょうきんに見えるが、一方で、全く虹彩の無い半球形の無感情な目は不気味でもある。リメイクを見て見たい怪獣映画の一つである。」
というような記述があり、非常に共感した記憶があります。
小林晋一郎さんの「形態学的怪獣論」(朝日ソノラマ、1993)だと思って確認したのですが、東宝作品の怪獣のみで、ギララの記載はありません。ひょっとすると、みのり書房から出ていた「月刊OUT」の「増刊ランデブー」に小林さんが寄稿されていたか、あるいは、全く別の方の文章だったのか、いまは、全く、定かではありません。
現代でギララの映画を作るとしたら、一体、どんなものが出来るでしょうか。

01月24日 23:25このコメントを違反報告する

ひげのば

ひげのば
どーもです
以前おっしゃっていた
ギララこれだったのですね〜〜
ゼンマイで走らない出来が良いですね
勿論modeller田村さんの腕によますが〜〜
可愛いです〜〜

10月05日 00:25このコメントを違反報告する

ヒゲ艦長

ヒゲ艦長

M_image

ギララ・・・映画で「ギララの逆襲」で世界の北野とガチ勝負しました。ぜひタケ魔人との絡みが見たいです。

07月20日 06:15このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。