模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

仏帝国親衛擲弾歩兵連隊旗手 (組立)

2013/09/18 09:49

M_image

  ブラボーとは

仏帝国親衛擲弾歩兵連隊旗手の組み立てに入りますが、塗装を考慮して塗装前に組み立てる部分を一気に行います。
Hisrex社のキットの人物は頭、上半身、下半身、裾部分、装具品等に分かれていますので、各パーツを整形しながら接着してゆきますが、首と上半身を接着したらハウザー・コルと呼ばれる三日月形の記章(金属プレート)を首に接着します。
是は将校の身分を表わすものですから将校(大体旗手は少尉クラスが担当)は必ず身につけています。
左胸にリ・ジョン・ド・ノール勲章の略章をつける場合がありますが、このキットでは部品が同封されていませんので、ストックパーツから略章を用意して左胸接着します。
下半身は左右の部品を貼り合せて整形を行い上半身と接着します。
軍帽は有名なベアスキン(ボンネ・ア・ポア)を組み立てますが、このでは取り敢えず左右の部品を接着します。
前面のプレートを接着したら右側面にラケッテを接着してコルドンを接着する位置案内とし、コルドンを接着しますが折れよいので指で調整しながら現物合せで接着します。
細い糸を編んでコルドンを作る事も出来ますが、時間がかかり仕上げが大変なのと数が多いため今回は残念しま更に背面のプレートは擲弾刺繍の物を使用し、プリュメー(羽飾り)は頭部被せてから半田ごてを改造したマイナス状にした先端の物で加工します。
す。
肩章は旗手の場合、右肩にはコントレ・エポレット(房無肩章)を接着します。
ベルトのバックルも先に接着しておき、裾の先端には擲弾の刺繍が施されていますので擲弾パーツ(小)を接着しておきます。
ベアスキンは頭に被せてからパイログラビュールで毛皮の表現を行います。

M_image

  ブラボーとは

背面です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。