模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

WWⅡ ドイツ野戦指揮官の制作(組立)

2013/05/04 00:15

M_image

 昨日自転車で転倒してしまい、利き腕に打撲を負い暫く無理かなと思いましたが、今朝痛みが取れていましたので「組立」を行いましたところ、ビックリしました!。タミヤと言えば天下に名立たる部品の合がほぼ完璧のメーカーでありますが、このキットは第一期新製品発売物でもあり、又、10年ほど前に依頼を受けてこのシリーズのロンメルやアメリカ兵を作成した事があります。
 当時部品の合はよかったので今回も同様かと思いあまり気にせずに組立てみますと、まるで発売から20年近く経ったエアフィックス社4インチフィギュアを作っているような合でした。
 メタルフィギュア等は通常組立に余り時間がとられる事は少なく、油絵具により塗装に時間がかかるくらいでしたが、今回のキットは写真でもお解りになりますように部品の合はよくありません。
 メタルでは殆ど行わないパテによる穴埋めなどの作業が必要になるとは思いもしませんでした。
 パテ埋め等の作業に1・2日掛ると思いますので、塗装掛るのは週明けとなるかと思います。

追:当初本キットの塗装に於て「パッチワーク」法の詳細を紹介する予定でしたが、「佛帝国親衛擲弾歩兵第一連隊歩兵の制作」で紹介します。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント1件

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
航空母艦『瑞鶴』様
コメント有り難う御座います。当方のキットは新発売と同時に購入しました物ですのでおそらくファーストショットと推測されます。
その分パテ埋めのみで大げさな工事は行うことなく完了しましたが、顔自体はドラゴンの方が遥かに良い出来をしている物が多いです。
好みもありますが、正直当方としましては余りお勧めできません。
製作記事の完成と同時に複数の方向から写真をアップしますのでご確認頂ければと思います。

05月29日 02:20このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。