模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

WWⅡ ドイツ野戦指揮官の制作(組立Ⅱ)

2013/05/10 12:18

M_image

 恐らくファーストショットで有ると思われるのに、パーツの合が良くない事にビックリしながら組立を開始しズレが良く判ります様にタミヤのホワイトパテを使用しました。
 従来より組立後に塗装が出来る範囲で組立を行って塗装の準備を始めましたが、パテ盛りによるモールド消えの復活などに時間が取られました。
 当初ワルサーP38にピンバイスで銃口を開けようかと思いましたが、長年のブランクと自転車で転倒した事を考慮して今回は諦める事にしました。
 従来よりフィギュアの塗装に当っては、裸身から服を着るように素肌が外に出る部分(顔、両手等)から行っていましたから、今回も同様にしました。
 通常は両手は接着しますが両手を接着しますと左手先とワルサーP38の塗装に苦労しそうでしたので、今回は塗装後に接着することにしました。
 額がヘルメットを被せ下方から覗いた際に見える様に顔の塗装後に接着する事にし、インナー(日本の兜では受張と称し打撃を受けた際のクッションとなる)を留めたリベットを再現してみようと思いますが、現在リベットを作成中です。亦空気抜きの穴も再現を考えています。
 インシグニア類はデカールが用意されていますが、出来るだけ塗装を行おうと思っています。
 衝立式の写真撮影用器具を製作していましたが友人に譲ってしまいましたので、撮影時に影が出ないように現状撮影できません。そのため写真があまり良くありませんがご了承下さい。
 又、器具を作成しようかと思っている今日この頃です。

M_image


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

Dannyboy

Dannyboy
私も一式陸攻の機銃口を開けようと思いましたが、全く見えず・・・・(;_;)。
オペ用のファイバースコープが欲しいです(^O^)。

05月11日 08:40このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Dannyboyさま
コメント有り難う御座います。当方は銃口は見えるのですが、長年ピンバイスを使用していませんのでまっすぐに穴が開くか心配で今回は中止しました。

05月11日 10:19このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。