模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

最近常用する工具達

2014/08/13 20:38

最近常用する工具達


メタルフィギュアを完成させていました頃には全く使用しませんでしたこれらの工具は、プラ製キットが中心となりました現在常用するようになりました工具達です。
写真の左端は、伝説のボークス・プラニッパー(桐箱入)で、35年ほど前に購入したものです。当時3,800円くらいだったと思います。
写真の中央は、是も伝説のボークス・プラカンナ(キサゲ)で、同じく35年ほど前に購入したものです。
主な用途はパーティングライン消し等に使用し、京鍛治の手作り品です。
写真右端は、是もボークスのプラ用ニッパーで、左端より一般的な価格の物で、紙箱入りです。当時2,000円前後だったと思います。
以上の工具はプラ用ですから、メタルには使用出来ませんので止む無く蔵入りしていたものです。


ブラボー27 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント6件

Kariyasu☆

Kariyasu☆
一瞬下駄の写真に見えました!(笑)いやー、切れ味良さそうですね!僕は安物の道具しか使ってないです…(^_^;)

08月13日 21:23このコメントを違反報告する

こてつ

こてつ
おぉ!
ロマン・スミルノフさんもボークスのプロ絶ニッパーを使用さていますね。
しかも初代の桐の箱付きとは!!
30年以上使えると言うとやはり良い物なんですね。
りっしぃさんや、真電賢蔵さんも購入されていたから、
ちょっと欲しくなってきました。^^

08月13日 21:26このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Kariyasu☆さん
コメント有難うございます。
実は左端のニッパーは刃先が繊細でランナーすら切断禁になっていますので、実際には右端の物を使用する場合が多いです。
又、ランナーを切断するときはタミヤの廉価な方を使用しています。

08月13日 22:33このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
こてつさん
コメント有難うございます。
実は左端の物は2個(当時2個購入しました)目の物でメタルを相手にしていましたから使用せずにいたものです。
材質はニッケルクロームモリブデンの手作り品とあります。
桐箱に入っていない左端のタイプは記憶に残っていないですね。(-_-;)
当時ボークスの社長さんに発注先や拘ってデザイン等を考えた事をお聞きした事がありますが、今では覚えておりません。
左端のニッパーは「力を入れてカラ握りしない様に」とか「ランナーの切断、木材、金属等の切断は金工用ニッパーに任せて部品の切り取りのみ使用するように」と注意書きがある位ですので、逆に気を使わずにバンバン使用するのには向いていませんので或る意味特殊な場合を除いて右端の物を使用しています。
今は他社から色々出ていてよい物も有るのでしょうね。

右端の物は確か、左端の物を完売してから発売されたと思います。

08月13日 22:47このコメントを違反報告する

たか28114

たか28114
さすがロマン•スミルノフさん。良い工具をお使いですね。亡きウチの親父は大工だったのですが、良い仕事をするには良い道具を使うこと…が口癖でした事を思い出しました。

08月15日 09:09このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
たか28114さん
コメント有難うございます。
当方の亡父も工務店をしていました。今はいとこが後を継いでいますので同業とは奇遇ですね。
友人のグランドマスターの一人フィリップが「良い作品を作るには良いキットを選ぶこと」とホビー誌に書いてありましたが、これに相通じるものがありますね。

08月15日 10:11このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。