模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ペガソ 54㎜ ロシア歩兵将校 1812

2021/05/16 23:08

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ペガソ 54㎜ ロシア歩兵将校 1812

  ブラボーとは

本家還りと称してフィギュアメインへ移行するきっかけとなりました「ロシア歩兵将校 1812」ですが、漸く形になりましたので、一旦完成とする事にしました。
飾台はポストミリテールのフィギュア飾台を使用していますが、実はこの飾台は思ったより高価なのです。
多分このキットと価格に差は余り無いといえます。
ただ、ロシア将校の作業を始めた頃には他に思いつくものが無く使用しましたが、今から思えば他の飾台を使用すればよかったと少々反省しています。


ブラボー61 お気に入り登録5   ブラボーとは

コメント10件

てぃーだ

てぃーだ
完成おめでとうございます。フィギュアと同等の飾り台というのも凄いですね。ロシア将校も玉座に立つ喜びを噛み締めていることでしょう!チャイコフスキーの1812がBGMに流れていそうです♪

05月17日 07:26このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
てぃーださん。
コメントありがとうございます。
欧米の木製飾り台は、チーク材やマホガニー等高級木材を使用したものが多く、更に木質が固いものが多く加工が大変だそうで案外高価なものでした。
ポストミリテール社の木製飾台は見た目は直方体ですが、実は裏面に滑り止めのフェルト(赤色)が貼られています。
価格は当時一個2,700円位だったと思います。
ポストミリテールには、更にホワイトメタルの脚金具と木製の飾り台がありましたが。
木製部分が64×64ミリのスモールと148×105ミリのラージがあり、各々足の部分が「円形」と「四角:がありました。
スモールの方が当時で4,000円台、ラージで6~7,000円台だったと思います。
サンプルで一個宛購入した記憶はありますが、現在何処にあるか不明です。
反対にアンドレアから販売されていました木製の飾り台は、集積材を使用して塗装したもので、価格は見た目より安価でした。

05月17日 08:33このコメントを違反報告する

きたけつね

きたけつね
おはようございます。
完成おめでとうございます。
いつもながらの品格ある作品!まさにアンティークのようです!素晴らしいです!

05月17日 08:57このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
きたけつねさん
何時もコメントありがとうございます。
今回も自分に妥協してしまいました。
30代の頃なら先行き不安等はありませんから更に細部に手をかけるのですが、最近は妥協してしまう事が多くなってしまいました。
それではいけないと思うのですが、実際は思うだけですね。(-_-;)

05月17日 09:11このコメントを違反報告する

菜月 潤

菜月 潤
ロマン・スミルノフ さん こんばんわ。
相変わらず小さいキットを丁寧に作られていますね。
台座の良さも相まって良い作品になっていると思います。

05月17日 19:40このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
菜月 潤さん
いつもコメントありがとうございます。
これ、一応54ミリ(1/32)となっていますが、実際は65ミリほどありますので、タミヤ等の1/35(50ミリ)と比べますと15ミリほどおおきいですから小さい中でも大きい方です。
ロシア将校を始めた頃はこの台座がベターと思っていましたが、思えば結構なお値段がしたものですから、今から見れば少々勿体無かったかなと思ったりしています。

05月17日 23:21このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
完成おめでとうございます。
油彩の肖像画から抜け出したかのような、雰囲気のある作品ですね。高価と仰いますが作品に見合う飾台ではないでしょうか(゜゜)

05月18日 00:40このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ドクター。
おはようございます。
過分なコメントありがとうございます。
飾台はロシア将校の完成を目指したころには、まだラトールの54ミリは入手していなかったものですから使用しましたが、ラトールが届きましてからラトールに使用した方が良かったかなとふと思ったものですから。
ただ、実際には後の祭りでしたがね。
ポストの飾り台調べてみましたら更に一個出てきましたので、これはラトールに使用する事にしました。(^_^;)

05月18日 08:13このコメントを違反報告する

染屋嵐 SOMEYA ARASHI

染屋嵐 SOMEYA ARASHI
ロマン・スミルノフさん

完成おめでとうございます!
存在感が当時のロシア将校を彷彿とさせる
仕上がりで~お見事です。
フィギュア飾台がキットと同額とは~~ Σ(゜゜)
ブラボーです!

05月18日 15:39このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
染屋嵐 SOMEYA ARASHIさん
過分なコメントありがとうございます。
勿論メタルフィギュアの方が多少は上ですが、キットが3,000円位、飾台が2,700円位だったと思います。
欧米の飾り台はマホガニーやチーク、ウォールナット等銘木と呼ばれる類の木材を使用していますので、40年前でも結構なお値段がしました。
同じ飾台でも本場のイングランドのメーカーの物がデザインも良かったですが、価格もそれ相応の値段がしました。

05月18日 22:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。