模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

タミヤ 1/16 戦国武将の完成 リベンジ 太刀の完成

2022/06/26 23:04

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

タミヤ 1/16 戦国武将の完成 リベンジ 太刀の完成

  ブラボーとは

ハセガワの特別セットのボートデッキへのEP接着作業を優先していますが、如何にせんEP接着は非常に不馴れな為一ヶ所一箇所の接着に時間がかかっていますので、その合間にタミヤ戦国武将の改修作業を並行して行なっていました。
個人的には充分改修できたとは思っていませんが、さりとて無理に再改修にかかろうとしますと元の打刀が破損する可能性が120%と推定されましたので、一旦打刀を糸巻太刀への改修作業は完成と致したいと思います。
写真7は改修前の打刀の状態ですが、鐺は鉛薄板で再現済みです。(^-^;
ただ、塗装によって質実剛健な感じの糸巻太刀になったように思います。
基本は漆塗りという事で、タミヤエナメルのグロスブラックを、柄巻・渡巻はタミヤ水性アクリルのフラットブラック、鍔・兜金、責金・鐺・足金物はタミヤ園メルのガンメタルを、帯取緒はハンブロールエナメルのフラットブルーを使用しています。学術的な呼称をすれば黒漆塗糸巻太刀とでもなるかと思います。

以後は籠手と下散の改修を行い最終完成に向けて平行作業を行う予定です。


ブラボー48 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント4件

しょうちゃん

しょうちゃん
おはようございます!いや~塗装されると見映えが全然違いますね!さすがです。元のキットに比べると重厚感が全然違います、全く別物に見えます!艶のある塗装が工芸品の様な感じをいっそう引き立てさせますね~これをフィギュアに付ける事を想像すると、なんだかワクワクしますよ!

06月27日 06:45このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
おはようございます。
いつも過分なコメントありがとうございます。
鞘の渡巻はお世辞にも奇麗にできたとは言えない状態でしたが、塗装をすればイメージも変わるだろうとの思いで塗装してみました。
これで実用一点張りの糸巻太刀が出来たように思いますので、後はフィギュア本体の具足下散と両腕の当世袖の改修、兜の穴埋めを行えば最終完成というところまで来ました。
個人的にはタミヤエナメルのグロスブラックは実際の黒漆の塗膜に近い光沢と色合いが一番出ている様に思います。

06月27日 08:01このコメントを違反報告する

Dr.カノン

Dr.カノン
おはようございます。
ワンパーツのシンプルな刀が
きちんとした装いに生まれ変わるとは、
流石は専門家ですね(゜゜)
不充分との事ですがスケールを考えれば
充分以上かと思います。

06月27日 08:14このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
おはようございます。
ドクター。
過分なコメントありがとうございます。
何とか大目に「太刀」に見える形にはなりました。
元々モナカキットみたいなものですから、どこまで改修を行うか止めどころが難しいのですが、今回は太刀に見えればOKかなとも思っています。(^-^;
前回の戦国武将よりはより16世紀の武将に近づいてきたと思います。

06月27日 08:31このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。