模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ローマ護民官 アンドレア 54㍉

2013/06/18 09:29

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

ローマ護民官 アンドレア 54㍉

  ブラボーとは

 パッチワーク法を聞いてマスターし始めた頃に作成した習作の一つですが、此キットはタミヤが扱うアンドレアの中に入っていませんので現在では絶版になっているのでしょう。
 アンドレアのキットは正直言って初めのころは出来がいまいちでしたが、15年位前から原型師が増えた様で今迄とは違うキットが発売され始めバストモデル等は素晴らしいキットになりました。
 アンドレアは80年代後半から輸入されていましたが、頻繁に代理店を変更する会社でタミヤが扱うまで日本の代理店は数社(記憶が定かではありませんが5社位)がいました。
 フィギュア関連の史料(洋書約200冊)を知り合いのホビーショップに貸出していて年代等が確定できませんが、紀元後に護民官だったと思います。
 ベースはキットに付随している物ですが、正直出来はよくなく石段を表現しているようですが単に表面を石に見せたものを箱状にしているようにしか見えません。
 マントに使用しているクリムソン・レーキ(さくら社の油絵具)は、艶消しの最終手段であるウィンザー&ニュートンのアーティスト・マット・メディウムを加えても何故か艶が消えずに半光沢になり今見て塗りなおしを考えています。
 木製の飾台はイタリア・アマティ社の54ミリフィギュア用を使用しています。アマティ社は木製帆船キットの発売メーカとして古くから有名でしたが、1980年代に入ってメタルフィギュアを発売する様になりました。只、現在もメタルフィギュアを販売しているかは不明です。
 今回アップするに当って塗料の剥げた部分が見つかり手直しを行いました。


ブラボー17 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント2件

Energetic02

Energetic02
 スミルノフさん
 こんにちは。Energeticです。この度は、メッセージ有難うございます。こちらの作品から、「意志」を感じます。現在流通されているこちらのモデルと同じ原型の立体を拝見しました。色合いが濃く、よりフィギュアの表現で展開されていると感じました。
 そしてこちらの作品は、リアルと申しますか人物の奥側と申しますか内面が伝わってきます。こちらこそ今後とも応援させて頂きます。

07月11日 14:13このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Energeticさん
何時もコメント有難うございます。又、過分なお褒めの言葉合わせて有難うございます。
実はこの作品の瞳がびっくりまなこになっていましたが、投稿当時そのまま出してしまいました。
50~54ミリはあまり得てでは有りませんが、最近50ミリも塗装を行う事が増えて多少戻ってきましたので、近い将来リペイントしてみようと思っています。
勿論、石段(?)もリペイントを考えています。

07月11日 23:16このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。