模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

懐かしのボークスオリエントヒーロー達

2015/04/19 11:21

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

懐かしのボークスオリエントヒーロー達


hiroyuki@マルチ さんが、ボークスのウルトラマンをアップされ、手元に当時のミニカタログが有った事を思い出して探してみましたところその一部が出てきました。
当時ボークスさんはオリジナルレジンキット(全商品版権取得)を出すと共に一般のプラモも販売していました。
その頃長岡天神に木造二階建の本社件店舗があり京都に旅行した際にボークスさんへも行ってみましたが、レジンキットの検品の厳しさに驚いた記憶があります。
オリエントヒーローシリーズはボークスさんの主力商品でしたが、版権代、検品の厳しさ等から高価場なのも致し方ないなと思った覚えがあります。
当時はヒストリカルジャンルのメタルフィギュアオンリーでしたから、購入はしませんでしたがボークスさんから怪獣のカタログは無いはずですが工具等を購入しますと同封されていたのだと思います。
当時オリエントヒーローシリーズはもっと数多く出ていたように思いますが、出てきましたのは今回アップしました分のみです。
今回カタログをみてバルタン星人が、原型師違で2種類出ていることに気がつきました。
このミニカタログには禁転載の文言はなく問題は無いはずですが。


ブラボー29 お気に入り登録4   ブラボーとは

コメント22件

Snufkin

Snufkin
ボークスは結構な老舗だったのですね。多種多様なモデルと一部の値段に驚かされます。バルタンもいいですが、子供の頃に一番好きだったのはゴモラだったと思います。ゴモラ強い!というイメージが今もあります。レッドキングも強いですが、姿形が少し・・・という感じです。

04月19日 11:29このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
当時でも結構高価な物だったのですね。
テレビのチャンネルをグルグル回していた時代を思い出し懐かしいです。

04月19日 17:36このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Snufkinさん
ボークスさんの創業は1970年代後半では無かったかと思いますので、40年を超えていると思います。
当時のボークスさんのラインナップは更にデビルマン・ビジュアルコレクション、エアプレーン等かなりの種類がありました。
当方の範疇外でしたので怪獣は購入していませんが、ビジュアルコレクションの中の「シスタージル」立像は何故か購入して手元にあります。
スケールは300ミリです。
この手の者は皆さん夫々思い入れがあるかと思います。

04月19日 20:15このコメントを違反報告する

DXまん

DXまん
おー!ボークスは移転前に、閉店セールをしたのですが、前日、友達とこで呑みすぎて二日酔いになって、行けなかったという香ばしい思い出が(笑)

04月19日 20:20このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
sirobouzuさん
コメント有難うございます。
当時聞いた事があるのですが、各アイテムMAX300個限定だったそうです。
(この話は表には出ていません。但し個数明記された物は除くです。)
型は1個でMAX75個が限度とか言っていた記憶があります。
当時ボークスさんで最高価だったのは、限定20個のキングギドラ(体高は1m位有った用に思います)で、確か200,000円か220,000円だったと思います。
首は洗濯機の排水用ホースが芯になっていました。(原型師より直接聞きました)
何とこれが完売になったのですから驚きました。(-_-;)
川岸氏の原型の30cmガメラ(13,000円)を3個購入した人がいたと聞いた事があります。
当時はガレージキットと呼ばれレジンキットとの語は有りませんでした。

04月19日 20:24このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
DXまんさん
始めましてですね。
コメント有難うございます。
仰せの通りボークスさんは当時全店舗が賃貸で契約期間が終わりますと店舗を変更していました。
始めてボークスさんに出向いた時は新町今出川上がるにありました。
その後あれよあれよという間に大きくなって何度目かに行った時は長岡天神に本店件事務所がありました。
二日酔いでアウトとは「大喝」ですね。(^O^)
Dxまんさんの作品楽しみに拝見させていただいております。
次回作は何でしょう。

04月19日 20:45このコメントを違反報告する

DXまん

DXまん
どうもです。今アップし続けてるのは過去作でして(汗)現在作ってるのはマウスなんですが、塗装で手こずってて絶賛放置プレイ(笑)

04月19日 20:58このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
DXまんさん
ネズミ「マウス」を作っているのですか。(^O^)
例のごっついやつですね。
応援させていただきますので、でっかいネズミ君は放置しないでやってください。

04月19日 21:17このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
以前お話しておられたカタログですね
みつかりましたか!ご尽力ありがとうございます
早速拝見させていたきました。

雑誌の古いバックナンバーなどは、ヤフオクなどの中古市場で入手できる
かもしれませんが、この種の非売品で古いものはなかなかみられないので
みせていただきありがたいです。

このカタログの中でいくつか再販希望のものがありますが、メーカー的にはまず無理でしょうね
何はともあれ作る人が少なくなったのか完成品がすばらしいのかガレキ需要も縮小し大手のメーカーさんが撤退する中いまだにガレキをリリースしているボークスさんには感謝することにいたしましょう

04月19日 22:46このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
hiroyuki@マルチさん
仰せのとおりですが、これはその一部です。
もっと有ったのですが、昨日見つかったのは是のみでした。
最近ホビー誌を購入しませんので全く浦島太郎ですが、ボークスさんガレキ今でもリリースしているのですか。
欧米ではヒストリカルジャンルもメタルよりレジンが主流になりつつあるようです。
これも時代の流れですかねー。(-_-;)
更に探してみます。

04月19日 23:32このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
>ボークスさんガレキ今でもリリースしているのですか。
美少女ガレキについてはいまだに定期的に一般販売品として
リリースしている唯一の大手メーカーだとおもいます 

たとえばコトブキヤさん、海洋堂さんは事実上撤退しておりますね

怪獣物については一般販売品は皆無なのでは。 イベントで個人ディーラーさんが
ほそぼそとリリースされているくらいだとおもいます

>欧米ではヒストリカルジャンルもメタルよりレジンが主流になりつつあるようです
確かに手持ちのホビージャパンEX96秋号をみますと、キャストキットに加えソフビキット
、メタルキットの製作方法の解説がのっておりますが、いまはガレージキット=キャストキットなんでしょうね

04月19日 23:58このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
hiroyuki@マルチさん
情報有難うございます。
欧米ではガレージキットは恐らく伝わらないと思います。
レジンキットは1970年代末にヴァーリンデンがレジン製のフィギュア等を出し始めた頃からレジンキャストと書いてあった様に思います。(罹病後から記憶が曖昧な部分がありますので明確には言えませんが。
ただ、メタルフィギュアのメーカーは少なくなりました。

04月20日 00:54このコメントを違反報告する

ac7b1fc6e9

ac7b1fc6e9

M_image

なつかしいです。カタログが出てたんですね。私は井上アーツの55cmモスゴジからボークスさんのコレクションをしています。jrオリエントヒーローですね。私この中に出ているキットを5個持っています。中でもバルンガの本体は透明キャストであり大変貴重品ため未組み立てです。もうボークスさんは怪獣を作らないのかな。

04月20日 20:07このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ac7b1fc6e9さん
コメント有難うございます。
古い話と平成19年の罹病で記憶が飛んだ部分もありこのミニカタログが何故手元にあるのか実は全く思い出せないのです。
1984年のHJ誌のボークスさんの広告にリストが300円と載っていますので、恐らく200~300円位で販売していたのではないかと思います。
ただ、当方はカタログが出ていました頃はメタルフィギュア以外キットは購入していませんので、わざわざ代金を出して購入する筈はないのですが。(-_-;)
当時原型製作をしていたメンバーで家業を継ぐために郷里へ戻ると聞いた人もいましたので、当時のメンバーで原型作りは難しいのではないかと思います。
気が付いていませんでしたが、カタログにバルンガ確かに透明キットて有りますね。
郷里に戻った頃にはもっとカタログが有った筈なのですが、昨年から行方不明で上記の者が投稿する前日に偶然見つかった物です。
ある程度以上の年齢の方には懐かしいカタログだと思います。

04月20日 20:35このコメントを違反報告する

ac7b1fc6e9

ac7b1fc6e9
この頃はボークスさんと海洋堂さんの前世紀で手作りガレージキットが支流でした。ボークスさんの30cm物オリエントヒーローも数点発売されていました。私もいくつか持っています。ビオランテはjrにもかかわらず30㎝物とかわらない大きさがあります。
この頃の購入は、インターネットも無く殆んどホビージャパンの広告で購入しました。
ホビージャパンにボークスさんの専用ページがありこのような広告でした。
この後ソフトビニールキットの時代が来て各社独自のやり方で大会社に変ってきました。

04月21日 08:51このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ac7b1fc6e9さん
再コメント有難うございます。
当時ボークスさんの広告は重田社長さんが、自ら切り貼りして広告原稿(版下)を作っていたと聞いています。
今なら版下作製アプリで簡単に広告の作成が出来ますが当時は大変でした。
当時仲間と共に「メタルフィギュアの入門書」を作ろうとして余りの手間(原稿を和文タイプで打っていました)に延期した事があります。
毎月毎月よくあれだけの広告を出していたものだと思いますね。

04月21日 11:10このコメントを違反報告する

ねこ

ねこ
懐かしいカタログですね。
子供の頃、テレビでウルトラマンなどを見ていました。
初めて映画館で見たのはキンゴジで良く覚えていますが、こんなに沢山のバリエーションがあったんですね。あまり知らないジャンルなので興味心身です。
これからも宜しくお願いいたします。

06月04日 00:01このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
ねこさん
コメント有難うございます。
このミニカタログは「hiroyuki@マルチさん」さんが、ウルトラマンを投稿されました際に、このカタログがあるとコメントしましてやっと出てきた物ですが、実際にはもっと種類があたはずです。
ただし、今もって見つかっていませんが、1400ミリの事務デスクを知り合いの社長さんから頂きましたので、パソコンルームのパソコンデスクの隣に設置してアトリエスペースにリフォームしており、カタログ見つかるだろうと思います。
その時は又アップしたいと思っております。
こちらこそ宜しくお願い致します。

06月04日 00:30このコメントを違反報告する

しでみ

しでみ

M_image

かなり時間差になってしまったコメントにて失礼致します。
当方は円谷特撮ファン(特にウルトラQ)から模型好きに至った部類の者です。
元々プラモデルが趣味でしたので80年代からホビージャパン誌を購読しており、コメンテーターの方が仰っていらっしゃる通り、その巻末広告が最大の情報源でした。
中でもボークスによるラインナップとクオリティには衝撃を受けましたが、価格も価格ですので、なかなか手が出ずに居りました。
しかし意を決してカネゴンを購入して一転、すっかりその虜となり、ボークスの会員(オリエントヒーロー・ファンクラブ)にも加入し、やがて京都の本店にまでお邪魔しました。お店の電話番号は、今でも暗記しております。
当時購入したキットはもちろん、カタログや会報も全て現存しますが、編集の御苦労を伺い、ますます愛おしくなりました。

写真は34年前に組み立てた、Jr.オリエントヒーローのゴーガです。
色々なメーカー製の物を味見しましたが、当時のボークス製の雰囲気が一番好きです。

02月06日 08:50このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
しでみさん。
コメントありがとうございます。
実は当方オリエントヒーローシリーズは、一体も購入いたしたことはございませんが、当時工具などを通販で購入する毎にこのミニカタログが同封されておりました。
投稿当時メンバーの方がウルトラマンを投稿され、拝見してる際に手元にミニカタログがあった事を思い出したものです。
当時は社長さん自らがこれらのカタログ原稿も広告原稿も写真等切り貼り作業で作成されていましたのを覚えて居ります。
今ならパソコンで簡単に出来る事も当時は手作業でしたから大変だったと思います。
次回作の投稿楽しみにいたしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

02月06日 09:25このコメントを違反報告する

しでみ

しでみ
さっそくのご返信、有り難うございます。こちらこそ、よろしくお願い致します!

なるほど、私自身は逆に、キット購入の際にプロクソンやミニターの広告を頂いておりました。
モーターツールという存在自体を知ったのも、その広告ででした。
他にも塗装器具や先端工具の多彩さなど、さすが秀逸な原型師を多く抱えるボークスだなと感じ入ったものでございます。

じつは先月、それ以来憧れ続けていたプロクソンを購入したばかりだったりもします。
壊れてしまったメーカー不詳のツールからの買い替えですが、広告を初めて見た当時からの記憶が鮮やかに甦りました。

02月06日 14:57このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
しでみさん
こんばんは。
再度のコメントありがとうございます。
当方とは逆のミニカタログが送られていたのですね。
当方の処へはプロクソンやミニターのミニカタログ類は入っていませんでしたが、怪獣物のミニカタログ類は結構入っていました。
プロクソンのエアブラシを購入されたとの事ですが、当方も当時プロ仕様といわれましたオリンポスのPC101とコンプレッサーのセットを購入した事を思い出しました。
ただ、このエアブラシはホビーショップを始めた友人が是非ともほしいと言われるので譲りました。その頃はメタルフィギュアオンリーでエアブラシを使用する事はありませんでしたから。

02月06日 23:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。