模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

DCSサンプルとアクセサリーのサンプル

2013/07/19 23:48

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

DCSサンプルとアクセサリーのサンプル

  ブラボーとは

シングルやビネットを作成するに当り、アクセサリーのほんの一部を紹介します。
写真1の左上はハドソン&アランの煉瓦、その下はスコットランドの120ミリ用の煉瓦、その横はハドソン&アランのグリーングラス(青草)です。
1.グラス・グリーン:ハドソン&アランの背の高い緑色の草として販売されていたもので、動物の毛ではないかと一時思った事がありますが、実際は相違するようです。これ以外にブラウン・グラス(背の高い枯れた草を表現するもの)がありましたが、今は手元にはありません。スケールは50-54㎜から90㎜位まで応用できます。
2.ブリック:ハドソン&アランのブリック(煉瓦)ですが、材質がゴム成分が入っているらしく弾力があります。一袋に300個くらい入っているようです。スケールは50‐54mm(1/35-1/32)です。
3.キャットとラット:ボーダーミニチュアーズのメタル製70/80㎜用の猫と鼠です。このシリーズは外にもありますが、今手元にあるのは之だけです。
上部中央はスコットランドのメーカーがだしていたドイツ88ミリ砲の薬莢でスケールは120㎜、最下段は同じく120㎜のドラム缶です。(上部にクラッシュしています。製品はなし)
右端はハドソン&アランの泥を表現する土。
カメラが安物な為か時々ピントが甘くなる情況がありますので、再度撮影してアップしたいと思います。
これ等も多少のご参考になればと思いアップした物です。
写真2はヴァーリンデンDSCの1/35-54ミリスケール用の廃墟です。材質は石膏です。
写真3は同じくDCSのビネットベースで、30数年前のタミヤのカタログに載ったヴァーリンデンの作品でも使用されたものです。
門と門前の石畳の道を表現した物で、スケールも写真2と同じです。
以上も多少の参考になればと思いアップした物です。

思わぬ用法でシングル・ビネットにおいて自然の草を使用することもありますが、現在スケールにあった野草を採集中で写真が間に合いませんでしたので、近日中に写真を追加したいと思います。
野草は枯れてもそれはそれで雰囲気が出てきますので、結構使用する事が多いです。
大木や立ち木なども本物の枝を使用する事があります。


ブラボー4 お気に入り登録0   ブラボーとは

コメント5件

tomo0707

tomo0707
ファンタジーライオンで森を表現する為、貴殿が指摘されています木立には木の枝を使用しようと思い、枯れ枝は用意しました。
草はカトーの「フィールドグラス」を使用する予定ですが、自然の草も確かに良いですね。(^-^)

07月20日 00:04このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
tomo0707様
自然の草を使用する方法は、フィギュアアーティストの仲間の一人が、90ミリの西部劇に出てくるガンマンのキットなど5体を使用してビネットを作成しました際に考えたもので、以後他のメンバーも使用するようになりました。
ミニサイズの花等も使用できますよ。実際にナポレオン一世時代のミュラ(ナポレオンの妹婿)の副官90ミリのシングルを作ったものは、自然の草も当然更にスケールリンク社のエッチングパーツの内羊歯類も使用していました。
エッチングも上手に立体感が出るように加工すれば、中々良いものが出来ます。

07月20日 01:06このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
こんにちは
ジオラマに自然物ですが、経年変化による色褪せ、雑菌、カビの問題が気になるところです
(本物の土を地面作りに使用している方もいらっしゃるようで)私もいつか使うかもしれないと思って拾った細枝をストックしてありますが(水で洗浄しただけ)、使用にあたって処理などの注意点、考え方をおきかせ願えればとおもいます。

07月20日 13:02このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
hiroyuki@マルチ様
ご懸念は最もです。
草などは茶色に変色した場合でもそのままにしております。茶色になりますとそれはそれでまた風情がでます。
草などは一旦日陰で乾燥させ水洗いを施します。(泥、汚れの除去)
通常はこの状態で使用しておりますが、採集しました場所によっては、消毒用アルコールに漬け消毒しています。
カビに関しましては今までの所発生したものを見たことが御座いませんので、余り神経質にならなくても良いかなとおもっております。
枝などに関しましては、水洗いして充分天日に晒せば問題は無いかと思います。
実際に大木として使用しましたが、20年以上変化はみられませんでした。(今は手元に御座いませんので、それ以降の状況は不明です。)
気になるようでしたら、消毒用アルコールに漬けると宜しいかと思います。
更にフラットクリアをスプレーしておけば大丈夫だと思います。
今まで行った事は御座いませんが防腐剤を塗って防腐処理するのも宜しいかと思います。
土はハドソン&アランなどのホビーメーカーから出ています物を使用したほうが安心かと思います。

07月20日 13:19このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
回答ありがとうございます
よくわかりました
念を入れるならアルコールで消毒ということですね
さすがに土は拾ったものを使う気がしません

07月20日 13:46このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。