模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

童友社 1/3 名刀シリーズ 源義経太刀を作る(改)

2018/04/07 01:13

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

童友社 1/3 名刀シリーズ 源義経太刀を作る(改)

  ブラボーとは

童友社名刀シリーズの義経太刀は時代を近似にして完成させましたが、帯取の緒が余りにもリアルさに欠けていました。(写真2)
今回燻革風の革(人工?)が入手できましたので、早速所定の幅にカットしてつなぎ合わせて帯取にし、従来のものと交換しました。(写真1及び3以降)
以前の青色の帯取よりは時代感も更に増してリアル感が出たように思いますが、従来の再掲ですからブラボーしていただく必要は御座いません。
キットの義経太刀を時代(近似)に合わせて改修しました際に入手できていればと思いますが、今回伯母が亡くなって遺品整理中に出てきましたから是ばかりは如何様にもなりません。(ーー;)
今回で真の意味で「義経太刀の完成」と致します。

参考にキット本来の完成状態を追加しました。

過去作品


ブラボー72 お気に入り登録6   ブラボーとは

コメント12件

南東北星

南東北星
真の意味での完成、おめでとうございます。
やはり、新品の革と使いこんで自然になめされた風合いとの違いでしょうか。
1/3のスケールであれば、表現するにあたって大事なことだと思います。

04月07日 07:46このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
南東北星さん
早速のコメント有難うございます。
100均で見つけましたベルトは、明治以降の軍刀には合うのですが、鎌倉期の物には合いませんでした。
今回伯母さんの遺品整理中に丁度色合いの良い財布が見つかりましたので、それをカットして50Cm位につなぎ合わせて交換しました。
従来のものよりは時代とリアル感が出ている様に思います(自画自賛)
秀吉指料のジャンクキット入手しましたので、破損した半太刀と秀吉指料とは相違するタイプの物を完成させたいと思います。

04月07日 07:54このコメントを違反報告する

雅信

雅信
ロマン・スミルノフさん。
完成おめでとうございます!
素材の味を活かすと説得力が違うのでしょうねー!
この頃の刀は反り、吊るし、拵えなどこの後の時代とは全然違うのですね。
特に鞘の装飾類が厳つく見えます。
刀剣は馬上戦から徒戦への移り変わり辺りから変わったのかなと思いますが、兵器は概して用法と共に変異していくものでしょうから興味深いです。
今後とも作品を楽しみにさせていただきます!

04月07日 10:05このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
雅信さん
コメント有難うございます。
これは以前時投稿しました「義経太刀」の帯取だけを遺品整理で見つけた財布が時代的に合う感じでしたので、帯取だけ交換したものです。
種々の改造点は以前に投稿しました分に記しています。
義経の頃は柄の形状が全く相違する「毛抜形太刀」ですが、毛抜形の柄は一から作成が必要な為大体鎌倉中期の頃の太刀に改変したものです。
太刀を吊るす足は「七つ金」と呼ばれる形状の物に変更しています。
仰せの通り騎馬戦から元寇を経て徒歩での立ち会いが増えて柄も長くなり、反りも腰反りと呼ばれた物から鳥居反り(主に打刀)と言われるものに近くなりますが、そこまでは作業が大変ですので改修はしていません。

04月07日 11:03このコメントを違反報告する

甲斐

甲斐
完成おめでとうございます。
軍刀という、自分には全くなじみのないジャンルですが、とても楽しく見ることができました。
お疲れ様です。

04月07日 13:01このコメントを違反報告する

sirobouzu

sirobouzu
博物館や観光地の資料館などで展示されている太刀を見ますが
3分の1に縮小されたサイズをリアルに再現するのは如何に難しいことか。
妥協しないで時間をかけてアイデアを絞り出して完成させる楽しさもある、
なかなか私には出来ないな凄いなと思いました。

04月07日 16:19このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
甲斐さん。
コメント有難うございます。
之は軍刀では無く童友社の名刀シリーズと呼ばれる物の中で「源義経」が使用したとされる物が余りにも時代無視が酷いので、義経の時代にほぼ合うように改修したものです。
軍刀は「旧軍刀(サーベル式)」と「新軍刀(陣太刀式:戦国末から江戸時代に造られた太刀式の物)」に分かれますが、明治以降に陸海軍向けに造られた物を称します。

04月07日 17:36このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
sirobouzuさん
過分なコメント有難うございます。
この義経太刀は以前に投稿した物で、今回帯取緒(太刀を腰に下げるための紐)を交換したのみです。
ただ、前回の帯取緒は余りにもリアルさに欠けましたので、偶々伯母の遺品整理中に適宜と思われる財布が出てきましたから、それを紐状に加工して交換しましたが、今回は交換してOKでした。

04月07日 17:40このコメントを違反報告する

トロ

トロ
入魂の完成おめでとうございます。 成程、しっくりとした威厳が出てますね。 この頃の太刀は逆立てがピッタリです。 私としては6枚目のアングルが好きです。

04月07日 20:45このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
トロさん
コメント有難うございます。
前回投稿時の帯取緒は如何にも不具合なものでしたので、一応完成としていましたが内心では納得していませんでした。
今回遺品整理と云う中で燻した色調の財布が出てきた事は慶事でした。
是でやっと鎌倉中期頃の雰囲気が出ましたので、心残りなく完成と云えます。

04月07日 22:23このコメントを違反報告する

Unruly horse

Unruly horse
お疲れ様です。

レプリカと言えど、風格が有りカッコいいですね~\(^o^)/

05月17日 22:50このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
Unruly horseさん
コメント有難うございます。
偶々伯母さんの遺品整理中に色具合のよい財布が出てきましたので、早速交換したものです。
やっと色具合等当時の雰囲気が出ました。義経より稍後世ではありますが。

05月17日 23:18このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。