模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

英国歩兵第95連隊兵士 1815年

2013/04/28 00:25

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

英国歩兵第95連隊兵士 1815年

  ブラボーとは

 1990年代初頭に友人のクリストファーから聞いた新塗装法「パッチワーク塗装」をマスターするため当時に組み立てては塗装していた習作のひとつです。
 塗装には下地にアクリルカラー、仕上げに油絵具を使用していますが、油絵具は透過性の高い色が多い為下地には透過性の低い同色のタミヤ・アクリルカラーを使用し、仕上げには油絵具の老舗であるウィンザー&ニュートン社の物を使用しています。
 モデルの歩兵第95連隊は、ナポレオン一世(ナポレオニック)時代に、当時としては最新のライフリング(と云っても銃身の内部が八角形)が先込め式の小銃(ベーカーライフル)を所持していた連隊で通称「ライフル連隊」と呼ばれていました。
 当時は国によって軍服の色が大体決っており、イングランドの赤、フランスの青、プロシアの黒、ロシアの緑、オーストリア・ハンガリーの白が有名でした。
 ワーテルローでナポレオンが横合いから来る軍団を見て「青か黒か」と傍の参謀に聞いた話は有名な話しですが、軍団が「青」なら味方のフランス軍、「黒」なら敵のプロシアだったからです。
 モデルの第95連隊では、将校も当時一般的であったゴールドを使用せずに割りと地味なシルバーをボタンやモール等に使用していました。又、歩兵第95連隊は現在まで続く連隊のひとつです。
 「パッチワーク塗装法」については、リハビリを兼ねたタミヤの「第二次大戦のドイツ野戦指揮官」の制作で詳細に紹介したいと思います。


ブラボー15 お気に入り登録3   ブラボーとは

コメント5件

モロちゃん

モロちゃん
精悍です!
生命感がありますねぇ・・・
カッコいいです。

04月28日 09:24このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
模型道楽さま
バストモデルがずらりと並んだ写真を是非とも拝見致したい物です。
今から楽しみに致しております。現状手許には習作したものくらいしか御座いませんが、順次発表してみたいと思います。
パッチワーク法が塗装の手助けになりましたらと思います。

04月28日 22:09このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
モロちゃん様
コメント有り難う御座います。ジャンルが相違いたしますが、フィギュアの塗装方法もアレンジが必要かとは思いますが、塗装箇所によってはご利用いただけるのでは無いかと思っております。

04月28日 22:12このコメントを違反報告する

panzervati

PROpanzervati
炎の英雄シャープ少佐ですね。ちょい太り気味ですが良く似ています。
95ライフル連隊グリーンジャケッツのフィギュアはあまり出ていませんね。
ドラマの仏軍イーグルを奪うシーンを再現したいです。

11月09日 20:46このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
panzervati さん
コメント有り難う御座います。
このバストモデルはヴァーリンデンの200ミリでキットのタイトルも表題の通りでした。
原型師が何を考えて作ったのかは不明ですが、キット自体は一兵卒ですので此方も何も考えずに習作の一つとして塗装しましたので誰かに似せるとかは考えていませんので偶然似たのかも知れません。
コメントを頂くまでシャープ少佐の事など全く意識の中に御座いませんでしたので驚いています。

11月09日 23:16このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。