模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ド・オープール&胸甲騎兵副官 54mm

2013/04/30 20:26

ド・オープール&胸甲騎兵副官 54mm

  ブラボーとは

 1980年代後期に作成した54ミリスケールの最高品のル・シミエ(フランス)の作品群の中からナポレオン軍団の華・胸甲騎兵の司令官であるド・オープールとその副官です。
 ド・オープール(ジャン・ジョゼフ・アンジュ・コント・ド・オープール)将軍は、1754年5月13日に生まれ、フランス革命当時からフランス陸軍きっての名将と呼ばれており、必ずと言って良いほどこの時機を扱った書籍に出てきます。
 副官には元帥付と又は将官付と言うように区別がありますが、このキットは必ずしもオープール将軍付という訳では有りません。少しストーリー性を持たせてみようと思ってビネットにしてあります。
 ベースは以前購入したヴァーリンデンのD.C.S.を使用し、ハンブロールで仕上げてあります。1990年代初期に友人のクリストファーから聞いたパッチワーク法を使用する様になってからはハンブロールは殆ど使用しなくなりました。
 但し、瞳はタミヤのクリアーブルーをブルーの将軍服はキャンペーン・カラーのインペリアル・ブルーを使用しています。ゴールドはパウダーをハンブロール・クリアで溶いて使用しています。
 当時模型メーカーから発売されているゴールドは、どうしても粉の粒子が粗い物が多く発色が良くありませんでしたので、ゴールドパウダーを京都のホビーショップで購入して使用していました。
 勿論、ハンブロール等のブラス、ブロンズ、カッパーは使用していますが、もしパウダーで良いのがあればそれを使用された方が宜しいかと思います。
 大手の画材店で割合簡単に入手できるパウダーで最も良い部類に入るのは、油絵具のメーカーであるマツダの金粉(A-140)で、当時一本500円でした。これ一本あればかなりの年数は持つと思います。


ブラボー8 お気に入り登録2   ブラボーとは

コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。